タグ:教会

ブエナスタルデス!
ヘビイチゴですYO!

帰国から4か月、
今更感たっぷりですが
南米チリの首都、
サンティアゴ・デ・チレの旅行を
再び振り返って
ご紹介してまいります★

前回、有名な観光地である
アルマス広場の目の前になる
壁画の美しい
メトロポリタン大聖堂を
ご紹介しました!

2017-06-29-00-03-39
↑クリックでその時の記事へ

前回書いた通り
チリはカトリックの国であります。

今はもうそこまででは
無い様子で、
実際、私のイトコの中にも
無教徒主義の人もいて

あししげく教会へ通う
敬謙なクリスチャンばかりでは
ありませんが

日本のお寺と同じように
そこかしこに
教会が点在しております(^^)

スペイン語で教会は
“イグレシア”ですが、

大聖堂は
“カテドラル”と言われます.

旅行の際、大聖堂に行きたい場合
マップを見る時や人に尋ねる際に
Catedral(カテドラル/大聖堂)を
探した方が解りやすいかも。

メトロポリタン大聖堂から
歩いて3分程のところには
Iglesia(イグレシア/教会)が
あったので
そこも訪ねてみました!
2017-06-29-01-12-37
(サント・ドミンゴ教会/カトリック)

基本的にカトリックの教会は
クリスチャンでなくても
入る事ができる教会が多く、

他の宗派の方でも
『お邪魔させて頂きます。』の
気持ちがあればOK。

ただ、メトロポリタンのように
観光地として有名な教会以外は
その教会に通う信者さんばかりの時が
まあまああるので
場違い感を感じたり
少し居づらいかもしれませんね(笑)

2017-06-29-01-17-39

壁画の美しい大聖堂も
いいけど
こういうTHE教会も
とても癒されます。

2017-06-29-01-14-39

アルマス広場付近には
本当に色んな観光スポットがあり

美術館もそこそこあったり。
しかし、展示物自体には
これと言った目玉が
なかったんですよねぇ・・・

という訳で
チリの歴史博物館に
入ってみる事にしました。

2017-06-28-23-56-05

メトロポリタン大聖堂を正面に見て
右側の黄色い建物。

ここに歴史博物館が入ってます♪

中に入る時、
荷物をロッカーに預けるために
100ペソ(約18円)

入場自体は
無料だったような・・・
そうでなかったような・・・

記憶が曖昧で
申し訳ない( ;∀;)

2017-06-29-00-26-24

入場すると広~い中庭!

どこでもなんですが
ポイ捨てが凄く多くて
それを気にしない人も多いので
ゴミがないだけで
ちょっと嬉しい空間(笑)

2017-06-29-00-26-48

2階建ての建物。

2017-06-29-00-25-48

2017-06-29-00-25-51

小さいけど素敵な図書館も
併設していました!

建物の大部分は
博物館になってて

2017-06-29-00-27-49

2017-06-29-00-27-53

2017-06-29-00-28-25

チリの歴史に関わる
展示物でいっぱい。

原住民族のものから
スペイン領地時代の物
貴族の実際の持ち物や
身に付けていたもの

車や船の模型や

とにかく沢山あり、

2017-06-29-00-48-48

来館者の殆どは
中学生・高校生の集団でしたが
けっこう楽しくて

イトコの世界氏と
これ何?これ見て!
これカッコイイ!と
大盛り上がりでした(笑)

博物館を出て
次はどこ行こうか。と
相談の末、

これまた有名な
モネダ宮殿に行こうという話に。

2017-06-29-01-50-34
(モネダ宮殿)

モネダはスペイン語で
“お金(硬貨や通貨)”

つまり造幣局であります。

スペイン植民地時代に
造幣局として作られましたが
その後大統領官邸として
使用されています(^^)

大きなアートギャラリーが
あるそうですが
時間の都合上、パス。

2017-06-29-01-52-44

ちょっと小腹がすいたので
デッカイうなぎパイみたいな
オヤツを道端の露店で
調達して

モネダ宮殿の前の芝生に
座り込んで食べました(笑)

2017-06-29-01-47-28

これなんて名前なんだろ
カサブランカ?は
店の名前かなぁ・・・・

とにかく
美味しかった!

泊まってるアパートに
世界氏の妹が
遊びに来るということで

スーパーで買い出しして
帰る事に。

2017-06-30-23-48-48

2017-06-30-23-51-23

帰り際に見付けた
これまたホッとするような
綺麗な教会で

神様に
『明日も晴れますように』
とお願いしましたとさ。

まだもちっと
写真日記続きます★

また見てね!

チャオ☆

1期間限定ヘッダー

:*:・。・:*:・。・:*


感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*)

2017-06-29-00-03-03

(アルマス広場)

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

何だかんだバタバタと
パタゴニアの地を去り
現在はチリの首都、
サンティアゴに滞在中。

それも
何だかんだしている内に
残り3日に(笑)

早いYO!

27日にパタゴニアの
中心地、バルマセダ空港から
サンティアゴへと
舞い降りた訳ですが

実はバルマセダ空港に
向かう途中の
観光地でも有名な
コヤイケという町が
物凄い雪で

空港までのバスも
遅れて遅れて

やっと辿り着いた
空港周りも

2017-06-28-04-22-53

こんな・・・

image

こんな感じで、
午前中に乗る予定だった
飛行機が5時間遅れるという(笑)

2017-06-28-01-14-39
(バルマセダ空港内の
革の焼き印アート)

バスの到着も遅れるし
空港では
凍えるような寒さの中
5時間・・・

これがもし
当日にサンティアゴから
日本に帰らなきゃならなかったら

どえらい事に
なってました・・・

冬場にパタゴニアに
行かれる方は
こういう事あるから
気を付けて頂きたい。

そうこうして
何とかサンティアゴに
辿り着きましたら

2017-06-28-23-56-03
(アルマス広場)

ご覧の通り
良い観光日和!!

冬なので
肌寒さはあるけど
歩くと小汗かくくらいには
暖かく!

長い事
極寒の地に居たので
尚さら天国にすら
感じるレベル(笑)

太陽って
暖かかったんだなぁ(´;ω;`)

ひどく疲れたのと
環境の変化に弱いのとで
一睡も出来ないまま
サンティアゴ1日目、
ひどい頭痛と共に
サンティアゴ観光へ
行ってきました(笑)

まずは
アルマス広場へ。

アルマス広場は
サンティアゴ旧市街の
中心地に位置する広場で
周辺には大聖堂、
中央郵便局、市庁舎、
博物館や美術館など
多くの歴史的な建物や
観光スポットが
集結しておりまして

定番中の定番の
観光スポットであります!

ビニャ、バルパライソでは
何かに阻まれているように
聖堂に入れなかった私。

ひと昔前であれば
私はほぼ死刑に値する
クリスチャンだけれども

やっぱり大聖堂
入りたい!!!

という訳で
アルマス広場の
真ん前にある
2017-06-28-23-59-42

メトロポリタン大聖堂の
朝のミサに
参加してきました!

チリは伝統的な
カトリックの国であり、
人口の約7割8割
カトリックだと
言われています。

もちろん私も
カトリックです、一応。
こんなんでも一応・・・(笑)

そんなカトリック信者の
総本山である
メトロポリタン大聖堂は
1558年頃からこの地で
姿を変え続け
今の大聖堂になったのは
1800年だとか。

少なくとも200年以上の
歴史がある教会です。

大きな地震も多い
サンティアゴの真ん中で
修復を繰り返しながら
大事に大事にされています。

観光客にも
人気の理由は
その歴史はもちろんですが
美しい外観と

そして

美しすぎるこの
2017-06-29-00-03-39

装飾。

一歩足を踏み入れると
それまで賑やかだった
雰囲気から
ガラっと変わり、

讃美歌だけが
聞こえてくる
厳かで静かな空間が
広がっています。

お喋りで陽気で
声も大体でかいチリ人も
教会では静かです。

2017-06-29-00-14-10

天井、支柱、壁、
椅子、床、ランプ・・・

2017-06-29-00-08-56

余すところなく
美しく、

教会だからという
理由だけでなく
言葉が出ませんでした。

2017-06-29-00-12-35

2017-06-29-00-13-54

2017-06-29-00-14-51

2017-06-29-00-14-59

2017-06-29-00-15-28

何度も言いますが
これでも一応クリスチャンなので
少しの間、私も
祈りを捧げました。

教会に通っていたのは
20年くらい前ですが

結構色々と
覚えてるもので
滞りなく
お祈りできてホッ・・・

2017-06-29-00-16-14

そしていよいよ
朝のミサに参加。

2017-06-29-00-04-25


大聖堂の脇にある
小さな聖堂での
小規模ミサ。

日曜日には
もっと大々的な
ミサが行われますが

残念・・・
私は日曜日には
日本行きの飛行機に(´;ω;`)

しかし、
今回参加させて頂いたミサも
とても素晴らしくて

ちょっと泣きそうな程。

始まる前に
↑の写真1枚撮ってから
ちゃんと真面目に
最後まで終える事が
出来ました。

2017-06-29-11-55-37
(ロザリオ)

ちゃんとロザリオも
持参してたので
聖水で清める事もでき、

昔教会に通ってた記憶を
一気に取り戻し
懺悔室で今までの行いを
懺悔もしてきました(笑)

2017-06-29-00-17-00

一部撮影禁止エリアと
普段は入れない部屋とありますが
撮影は割と自由です。

が、雰囲気的に
バシャバシャ撮れる感じでは
決してないため、

皆さん静かに
撮影していました。

お祈りをしている人が
たくさんいたので
祭壇は近くで撮ってないですが

それはそれは
美しく・・・!

また訪れたいと
思う程、
素晴らしい空間と
素晴らしい経験でした!

2017-06-29-01-00-44

入場無料で
年中無休ですので
いつ行っても
閉まってる!!!って事は
ほぼないと思われます。

流石に夜はあれでしょうけども。

もしチリに行かれる際は
ぜひご自分の目で
見て頂きたいなと思います!

午前中を終えて
近くのお店で
お昼ご飯。

2017-06-28-09-12-04

わ~!!
美味しそう~!!!

って思った読者の皆さん
悲報です。

美味しくなかった。←

だからお昼時なのに
お客さんが店内に
居なかったのね・・・

ちょっと待ちそうでも
お客さんが沢山いるお店を
選びましょう・・・

続く
1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

2017-04-04-02-02-33


ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

さてさて、現在私は
旅行を終えて
パタゴニア地方に戻ってきた訳ですが

まだ貯めている写真があるので
南米はチリ、
バルパライソのお話を続けます。

これまで上げてきた通り
バルパライソは
街並みそのものが
世界遺産になっていたり
アーティスティックだったり
ご飯が美味しかったり
普段は受けられないような
新しい刺激が多く存在する街ですが

同じだけ、とても
伝統的な街であります。

突然ですが
皆さん、キリスト教の教会に
入った事あります?

日本において
気軽に教会に入る事って
殆どないかと思いますが

美しいステンドグラスや
伝統的な建造美に魅かれて

海外旅行に行った時は
1回入ってみたい~!!
な人も多いのでは。

ていうか教会巡りが
目当ての人もいる筈(笑)

観光地の定番である
バルパライソ、
ビニャ・デル・マールにも
それはそれは沢山の教会があり
立派な大聖堂もあるので

教会巡りは
観光客にとても人気だそうです!

2017-04-03-04-16-16
(人気の観光地:ビニャの大聖堂)

どっかにも書きましたが
私はクリスチャンであります。

チリはカトリック教国、
私の母はチリ人ですので
産まれてすぐに
洗礼をおけておりまする。

が、本当にそれだけで
全く敬虔でも保守的でも何もなく、
ほぼ無教徒状態だけど(笑)

小さい頃、
教会に通っていた事があります。
(母に連れられて)

チリに住んで居た時は勿論
日本でも通っていましたが

私が教会での
覚えている思い出が
教会の庭などで
同じ教会に通ってる子と
沢山遊んだ事や
マリア様に花冠を作った事。
それと、凄く天井の高く
とても広い聖堂と。
凄く大きい教壇。

日本の教会は
地元の近くにあるのですが

庭はあるけど、
聖堂はこじんまり、
教壇も小さく、
どうも記憶と擦り合わなくて

あれは
どこの教会だったんだろうなぁ
と思い出せずにおり、

母も頼りにならないので

チリに来たら
確かめたい事の一つでした。

確か勉強もしたけど
聖書の内容は全く覚えてない。←

祖母の家に到着してすぐ
私が通っていた教会に行きましたが
そこもなんか違って、

数か月住んで居た
バルパライソか
もしくはサンティアゴと踏み
(サンティアゴにも
よく行った)

教会を探す旅へ!

2017-04-06-03-17-16
(バルパライソの大聖堂)
image


ちょっと歩けば
沢山の教会があります。

大きく、またバルパライソの
セントラルやプラザ(中心地)の近くにも
大きな教会が点在しているので

観光客もいっぱい!

観光バスも沢山です。

絶対ここじゃないけど
やはり私も
大きな教会入ってみたい!!
有名な教会にも行きたい!!

とワックワクで近付いたら
門、閉まってら~~


いつも空いてるもんだと
思ってたよ。

くそう。

因みに最初の画像の
ビニャの大聖堂も閉まってた。

くそう。

なので
あのアートだらけの坂街にも
教会求めてGOGO!

2017-04-04-02-23-51
(バルパライソの坂街)

こちらはもう
観光名所中の
観光名所。

image

 こちらも何と
門がしまっていた。

なんでじゃ!
ついてなさすぎかよ!!

近隣の住民の方に
聞いてみたら
開いてる時と
開いてない時があると。

うん、で、
いつ開いてんのと。←

なんか迷惑そうだったから
(多分観光客が多くて
うんざりしてなさる)

聞けず。

う~ん、残念。

他にも有名な大聖堂
大きな教会はありますが
一言にバルパライソと言っても
都市なので
すんごい広いのであ~る。

2017-04-12-12-27-03
(地図一部:赤と黄色の所が世界遺産
だと思う??←曖昧)

通りかかったホテルで貰った
地図にも
有名な教会は
きちん載っていました。

2017-04-12-12-27-34
(Iglesia=イグレシア(教会)

しかし小さな教会は
地図には載ってない!

そりゃそうか、
観光用だもんな~

大きい教会は皆
全然門開いてないし

観光地ではありますが
そんなに治安も良くはない為
日が暮れると
ちょっとアレな感じなので

大きい教会巡りを諦め
一旦帰宅。

港の観光船にも
乗る予定だったので
次の日は
アパートを早めに出て

私が昔
住んでた地区へ向かいました。


2017-04-06-02-50-59
行きがけに
途中でポセイドンの像発見。

そっから2時間くらい
歩いて歩いて

坂を登り
坂を登り

当たり前だけど
昔と凄く変わってて
どこを歩いてるかも謎状態(笑)

確かこの地区・・・
確か山の上の方…

とウロウロする事
さらに1時間くらい。

もう本当に疲れて
お腹もすいたしって事で
ご飯に。
2017-04-06-03-30-17

日本円で300円くらいで
想像してたより
2.5倍デカいホットドッグが
出てきました。

食べきれなかった(笑)

少しマッタリして、
もうあの教会無くなったのかも、
もう諦めて港に戻る??
的な話をしてたんだけど

一応店員さんに
『この近くに大き目の教会ある?』
って聞いたのが大正解!!

聞いた通り
もう少し登った所に

2017-04-06-04-34-03

あったああああああ!

これこれ!
多分これ!!

しかも開いてる~~!!!

神様ありがとう(´;ω;`)

私がお世話になった
牧師様はもう
いらっしゃらなかったけど
(年齢的に亡くなったと思う)

今の牧師様に
ご挨拶できました。
2017-04-06-04-37-54

私が覚えているものと
少し違うかも?
と思ったんだけど、

24年かそれ位前の記憶で
理想とかと
ゴッチャになったのかも(笑)

でも殆ど合ってるから
間違いない、と思う!

外は割とうるさいのに
聖堂はとても静かでした。

2017-04-06-04-36-09

小さいときに行ってた教会に
再び行けて良かった!

場所ももう解ったし
次からは
タクシーで行けそうです(笑)

しかし、有名な大きな
教会に入れなかったのが
本当に残念!!

調べれば画像は
いくつか出てくるけど
このブログで皆に見せたかったし
私も見たかったYO・・・!

予定カツカツだったから
再チャレンジも叶わず!!

それもまた
思い出という事で(笑)

次の機会の時は
教会目当てで
数日潰すわ・・・!
最後に一瞬今現在の話。

もう日本は
桜咲き乱れる春!
Twitterで桜の画像が
流れてくると
堪らない気持ちになるよ!!

何故って、
今のパタゴニアの気温

2度!!!

これでも一応
夏のくくりなんだぜ!
信じられる?

誰か、誰か私に
西川の毛布を・・・!

チャオ☆
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
5枚セットかと
思ったでしょーが!


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:\*

↑このページのトップヘ