タグ:南米

【追記】
度々失礼します!

当記事は南米での
果実酒作りの体験を
ご紹介しておりますが

日本におきましては
酒類製造免許がない状態での
アルコール分1%以上含む
酒類の製造は
禁止されております!

詳しくはコチラ

くれぐれも
うっかりご自宅で
製造なさいませんよう
お願い申し上げます
<m(__)m>

コメントにて
気付かせて下さいました
ヴァル様、
ありがとうございました!

では本文をどうぞ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN0160

ブエノスディアス!
おはようございます!
ヘビイチゴです★

オウムの話の途中ですが
今日は写真日記!

皆さん、酒、
飲んでますかー!

はい、
飲んでます!!


よく言われるのですが
私が現在滞在している国、
チリは“ワイン”がとても有名です。

Wikipediaに
詳しく書いてありますが
チリはワインの原料である
ブドウを栽培するには
気候がよく
アンデスの雪解け水は綺麗で
日照時間も長く最適で
フランスなどから
ブドウ栽培を求めた移住や
ワイン主要生産国のひとつである
スペインの植民地であった事が
チリにワイン文化を根付かせたそう。

何百年も前から
もっと美味い酒飲みてえ!的な
お酒好きも多かったんでしょうね(笑)

ブログのTOP画にも
掲げた通り
私の趣味の一つは酒!

かなり強い方で
バンバン飲んでも酔わないけど
飲み過ぎて
体が壊れるタイプです(笑)

チリに暮らす親族は
み~んな酒好き!!!

毎日晩酌の相手には
困りません(笑)



中でも数年前に
亡くなった祖父は
大変な酒好きで95歳まで
毎日飲んでいたそうな。

凄いね~!

今、私がいる
チリの小さな田舎町でも
沢山の果実が収穫できるため

自家製のワインを作るお家も
多いという事で
酒好き一家である我が家も
例に漏れず毎年恒例らしい
庭のリンゴを使った
ワイン作りを致しました!

2017-03-28-02-49-15

登っているのは
いつもお肉を捌いてくれるイトコ。
(後で顔出るYO)

2017-03-28-02-50-06
あっという間に
頂上まで!

本当に何でも出来るなあ
と感心していると

他の木には
別のイトコが。

2017-03-28-05-27-48
(顔出し恥ずかしいって)

木登り上手が何人も。

毎年リンゴの他
色々収穫してるので
みんな慣れたもんで、

子供たちもホイホイ登る!

好きな男性のタイプは
木に登れる男な私。
そのルーツは確実に
ここから来ている(笑)

で、
登って何すんのかってーと
お猿さんみたいに
木全体を激しく揺らして

リンゴを全部落とします。

Twitterで動画あげてるよ★

image

チリのリンゴは
真っ赤になりません。

白かったり
真っ青だったり!

酸味も甘みも強く
とても美味しくて、
木からもいで
おやつ代わりに食べたり(笑)

ごっそり落ちたリンゴを
家族総出で拾って行きます!

このとき、
腐っていなければ
虫食いでも何でも関係なし!

とにかく拾う!
どんどん拾う!
BlogPaint
(ケツとパンツ出てんの私です)

袋がいっぱいになったら
箱に移して
汚れをサっと洗い流す!

あんまり洗い過ぎると
余分な水分が入るため
あくまでサッと
なんだって。

2017-03-28-02-55-27
(私と殆ど同じ顔と体型した叔母)

また袋に詰め直して
半日屋根の上で干して
完全に水気を切ったら

果汁の絞り出しに掛かります。

2017-03-29-05-31-40
(リンゴ投入:イトコ・リンゴすりつぶし:叔父)

大きな木製のミキサーみたいな
機会にかけて
リンゴをどんどん
すり潰す。

もちろん皮はそのままです。
2017-03-29-05-38-09

2017-03-29-05-38-14

2017-03-29-05-40-17

すり潰したリンゴを
すくい上げて
また袋に戻し、

今度はその袋をこれまた
木製の圧力をかけるやつに
かけていきます。

2017-03-29-05-38-55

ゆっくりゆっくり
圧力をかけていくと
果汁が押し出されて
両脇の溝のおかげで
1滴も無駄にせず
大きな樽に流れるシステム!

2017-03-29-05-39-13

最後の最後は
上についてる
デッカイぐるぐるするやつで
更なる圧力をかける。

全部人力!!

2017-03-29-05-48-27

2017-03-29-05-48-29

これを袋全部
繰り返し繰り返し
絞っていきます!

樽に溜まった果汁を
今度は茶こしの大きいやつ
みたいなので丁寧に濾しながら
別の樽に移し・・・

image

正真正銘!
100%リンゴジュースが
出来ました~!!!

このままでも
めちゃウマで、
親族群がって
ガブガブ飲みまくり(笑)

子供たちは濾す前に樽から
手ですくって直飲み!

全身ベタベタに
なっていました(笑)

image

(樽)

このリンゴジュースを
発酵させるため
涼しい所で放置!

後は待つんだって。

4日目に発酵が進んできたら
また別の樽へ
濾しながら移し替えて
8日目まで蓋を開けて放置。

9日目で
もうお酒になってるから
その段階で皆で少し飲みながら
別の樽へ濾して

キツク蓋を閉め
3か月間放置した後、
美味しいワインとして
飲めるんだそう!

この自家製ワインは
基本的に
発酵を止めないので
時が経てば経つほど
アルコール度数がキツく
辛くなってくんだとか。

因みに去年のやつを
飲ませて貰ったんだけど
凄く美味しかったよ~!

でもめっちゃ辛かった(笑)

樽に入れたら
もうそのままずっと
放置なんじゃ?と思ってたけど

濾しきれなかったカスや
リンゴの糖?かなんかが
下に溜まったり
浮いたりしてる状態で放置すると
カビちゃうから、

それを防ぐのに
少し手間をかけるみたい。

美味しいワインとして飲める
3か月後、
私は帰国ギリギリ!!

それまで楽しみに
樽を撫でる毎日です(笑)

因みに絞り切った
大量のリンゴのカスは
親族の牧場のブタさん達と
ご近所のブタさんに
おすそ分けされました。

大好物なんだって!
image
(ご近所の豚さん)

この豚さん可愛くて
前を通るたびに
近づいてきて
ブヒブヒお話ししてくれる。

名前はジャクソン。

私が帰国するまでは
どうか食べられないで・・・!←

一緒にワイン
飲もうねジャクソン(´;ω;`)

というわけで
ワイン作りの体験談でした。

作ったワイン、
日本に持って帰れたらいいけど
たぶん無理だなああ!!

もし持って帰れそうだったら
プレゼンに企画に
出したいもんだけど・・・

う~ん!
どうなんだろ!

ちょっと調べてみるね!

次回はオウムの話に
戻ります★

お楽しみに。

チャオ(*´з`)ノ♡
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
飲み比べセット
だと…!?

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

見知らぬオッサンに
野生のオウムが居ると聞いた話は
コチラの記事

モノマネ1

ブエノスディアス!
おはようございます!

ヘビイチゴです★

今日は前回の続き!

見知らぬオッサンと
長々話す訳にもいかない為
私は自宅に帰ってすぐ
親族から情報を得る事にしました。

実は3コマ目のオカメインコは
オウムで
最後のコマの
ルリコンゴウインコは
インコ!

大きいイメージの強いオウム科と
小さいイメージの強いインコ科は
かなり混合されがちで

オウムとインコの違いは
頭の上の飾りのような羽根が
あるかないかでございます!

なので有名なオカメインコは
インコって名前だけど
実はオウムなんですね!

オッサンは
オウムだと言うけれど

それって本当に
オウムですか?っていう
生き物大好き野郎な私は
疑いまくり。

いやインコでもいいんだよ!
インコ大好きだよ!

でもね、
オウムの分布を
調べて貰えば解るんだけど
かなり限定されていて
そこにチリはおろか
南米は入ってないし

世界に21種類しかいない(笑)

インコは種類も分布も
広いんだけども。

でもオッサンだけでなく
家族もオウムだと。

本当に~~??
チリにオウム~~???
インコじゃな~~い??

全身全霊のモノマネと
ボディーランゲージで
情報を引き出し、

色は緑、体長30㎝~
鳴き声は煩くないタイプの
ピッチピッピだとか。
因みに頭の上の
羽根は解んないそう。

インコじゃな~~い?←
疑惑と謎は深まるばかり。

しかーし!
ペットが逃げ出して
繁殖したなんて事も
あり得るぞ!

もしや新種って可能性も!?

自分の目で確かめよう!
と果実の木の前で
貼り込み続けました。

そして遂に!!!!!!!

オウム、現れず!!!!

オウムどころか
スズメも来ない始末!!

近所の子供に
『お姉さん仕事は?』
と言われたり
散々な結果に。

ああ残念・・・
と思った読者の皆さん。

たった2日で
諦める私ではございません!

動物好き歴
約28年!

南米で新種のオウム見付けて
オウム御殿建てるんじゃー!

この話、
まだ引っ張りますよ(笑)

お楽しみに★

チャオ!
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
オウム違い

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

オウム

ブエノスディアス!
おはようございます!
ヘビイチゴです★

南米チリに滞在して
2週間経ちました('ω')

まあまあ色々慣れてきて
一人で買い物行ったり
散歩行ったり
天気が良い日は
ちょいちょい冒険したり(←)
色々しております!

南米はフルーツの国々!
そして鳥の国でもある!
DSCN1674

DSCN1817
DSCN1291


前にもどこかに書いたかもですが
私は鳥類が大好きであります。

動物何でも大好きだけど
特に好きな爬虫類に
通づるものがある鳥類。

30歳までに
大型インコ(コンゴウインコ等)
もしくはオウム・ヨウムと
暮らし始めるのが
夢なくらい!

ただ声が物凄く大きいため
防音対策が必須なのと、
ずっと猫と蛇を飼っており
鳥類さんが安心して暮らせる
環境が中々提供できそうになくて
(稼ぎが少なくてだな(´;ω;`))

日々鳥さんを眺めては
癒される日々です(笑)

が!
毎日鳥たちを追い掛けて
私は気付いた。
鳥は沢山いるものの
色が綺麗な子は

動きが早いのである!!!!

1日何度もお目に掛かる
ハチドリを始め、
小型の鳥たちは
生い茂る木の枝から枝へ
上手い事止まり
移動し、
ジッとしてない。

カメラの技術が
まるでない私には
その姿を全く捕えられない(笑)

チリには渡り鳥も多いし、
有名な鳥(フラミンゴやコンドル)も。

まさに鳥の宝庫なのに
運がないのと
技術がないので
全然綺麗な子に
出会えない、
全身像を見れない日々!

そんな時の朗報が
今日の4コマであります!!
DSCN1686

このブルーベリーっぽい
果実に

オウムが来ると!!

通りすがりの
オッチャンは言うでは
ありませんか!

ご近所に!!
オウム!!!

実に2日間、
日が暮れるまで
この果実の木の前で
張り続けた。

この話、
少し続きます。

そして余談。
DSCN1680
(割と近所の海)

DSCN1683

前々回くらいに
チリは海産物が豊富と
書きましたが
私が滞在している小さな田舎町にも
割と近くに海があり

皆さんが1度はスーパーで
目にしたことがあるであろう
サーモンが良く
水揚げされておりまする。
image
(サーモン)

めちゃ美味いさ!

スーパーでチリ産
サーモン見たら
『ヘビイチゴ、サーモン食いながら
酒飲んでんだろうなぁ』って
思って下さいね★

十中八九
飲んでるよ!(笑)

じゃあまたね!!
チャオ!
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
チリと言えば
モアイ

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

【注意】
下の方に
羊の丸焼き画像が
あります。
結構エグイので
苦手な方は
気を付けて
お進みください<m(__)m>


ブエナスタルデス!
こんにちわ!

ヘビイチゴです★

今日も懲りずに
写真日記。
4コマ描けよって?

本当だよね!(開き直り)

さて、多くの皆さんが
腹ペコの時間に
ブログを上げるからには
チリのご飯について
書こうと思います('◇')ゞ


チリ料理はスペインのものに
通じているようです。
長くスペイン人による征服を受けていた為で
スペイン植民地時代に伝えられたとの事。

南米=朝から晩まで肉文化!と
思われがちですが

野菜もフルーツも大変豊富で
更には長い海岸線を有するため
海の幸も豊富なのであります!

2017-03-16-01-12-02

(セビッチェ:ツナとカニのサラダ)

生魚や生の貝を使った
料理もありますよ★

また、チリはパンの消費量世界2位!
食卓には肉よりパンが
欠かせません('ω')

皆さん気になるお味の方ですが
基本的に変な味付けや
妙な調味料などはなくて、

塩とレモンがあれば
8割の料理の味付けが出来る!
な感じです(笑)

2017-03-15-01-47-56

(スープ:ワカメと牛肉・ジャガイモ・ニンジン・米)

そして↑を見て、
米だ!と思った人。

吉報です。
南米チリ、
お米、食べます!

細長いやつが主流ですが
日本米もスーパーに
並んでいるので

お肉をご飯にワンバンさせたい
そこのあなた方、

チリに住んでも
ワンバンツーバン
好きなだけ
バウンド可ですので
ご安心ください!(笑)

2017-03-20-01-01-05

(エンパナダ:好きな具材)

メキシコなど他の国でも
広く愛されていますが
チリの郷土料理のひとつ、
エンパナダ。

解りやすく言うと
上げ餃子の特大版です!

中身は各家庭で違い、
この形状の物を全て
“エンパナダ”と呼んでいるため、

ご飯だったり、
オヤツだったり様々!

2017-03-20-01-02-45

(ひき肉・細かくしたゆで卵・オリーブの実)

私が作る時は

フライパンでひき肉と
みじん切りの玉ねぎを
塩コショウで炒めて
レーズン(干しブドウ)
潰したゆで卵を加えて
タネを作り

小麦粉と塩と水で練った生地に
↑のタネと溶けるチーズを
一つずつ一緒に包んで揚げます。

めちゃ美味です!!
Σ(*´Д`)b

ちゃんとしたレシピが
なくて申し訳ない。

が!
物凄く簡単で
餃子作る感覚で作れます。

レーズンが苦手な方は
もちろん入れなくてヨシ!

マッシュポテトと
チーズだけ包んでも
めちゃ美味しい!

好きな具材で是非
作って下さい★

揚げだけに限らず
煮て作るものも有り!

2017-03-17-06-02-22

(煮エンパナダ)

2017-03-17-06-02-47


中は庭に山ほど実った
リンゴです★

煮るとお餅みたいに
モチモチで
真ん中を開いて
砂糖ぶっかけて食います。

美味しいよ(*´▽`*)

揚げたら
リンゴパイみたいで
もちろん美味い。

2017-03-19-02-50-09

(ちょっと食べちゃった(笑)

と、まあ、
ここまでは
少しだけお肉から
離れていましたが
やっぱり最後は肉な訳で!

2017-03-16-09-51-48

(これもちょっと食った)

イトコが捌いた
牛肉!

2017-03-17-00-58-12

(イトコが捌いた牛を
叔母が更に捌く)

2017-03-17-09-25-18

(普通にまた齧った)
牛肉②

2017-03-16-07-15-13

(イトコが捌いた牛タンを
下処理する祖母)

2017-03-18-09-12-58

(叔父の家でまた牛肉
下の白いのはキュウリ)

そして
そして、
私の大好物

【以下注意】





















2017-03-19-06-24-31

羊の丸焼き
バーベキュー!!

写メにチラッと写る
白いTシャツの彼が
噂のイトコです(笑)

今日は牛の皮を
なんか加工してたさ。

因みに馬を沢山飼ってて
調教してるのも
この彼。
あと牧羊犬の調教してるのも彼。

口を開けば
冗談しか言わないけど
ほんと凄いよね(笑)

羊は、
〆た日には
食べないんだって。

血管に血が
沢山残ってるから
1日置いて
肉が引き締まってから
焼かないと
臭いが残って
ダメらしい。

みんな凄いね。
伝統だよね。

そんで遂に
長い時間をかけて
丸焼きにした羊を
皆でガシガシ
切り分けて・・・

2017-03-19-10-03-28

沢山の野菜と共に
親族30人近く集まって
皆で美味しく頂きました。

子供たちは
脂身に飛びついてたよ(笑)

もちろんだけど
頭も全部調理しました!
が!
ちょっと載せられない系。

美味しかった!

全ての命に
本当にありがとうですね!

日本に帰っても
スーパーで買うお肉にも
同じ感謝をするように
しなければと
日々思うのでありました。

チリは親日国のひとつ。
アニメやコスプレなど
結構盛り上がっており

日本が大好きな
チリ人が沢山いて、
こんなド田舎にも

Japanを掲げた
空手道場がある位です(笑)

そしてSUSHI(寿司)も
店の情報がラジオが流れるなど
有名なようで

わざわざ箸で
ご飯を食べるチリ人も
居るとか何とか。

実はイトコの一人の
旦那さんが
強烈な親日家。

ドラゴンボールと
日本文化を愛し
日本語を勉強したいと
願って止まなかった所に

日本人の私が現れ
狂喜乱舞!(笑)

習っている空手道場と
SUSHI屋に連れていって
くれる事になりました(笑)


チリのSUSHI
果たしていかなるものか・・・

行ってきたら
食レポ書くので
ぜひ楽しみにしてて下さいな★

じゃあ今日は
これくらいで!

チャオ((((oノ´3`)ノ
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓
アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



rannku

 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


DSCN0347


ブエノスディアス!
おはようございます!
ヘビイチゴです★

現在私は
南米のチリに滞在中!
細長い国の下の方にいまして

日中は気温20度を超える事も
ありますが
平均的には17度前後、
朝夜は10度以下の
寒かったり暑かったり。

雨も大変よく降るので
虚弱体質の日本代表の私には
少し厳しい(笑)

食や文化、生活の全てに置いて
日本との違いを
感じる事は多いですが

私が1番苦戦しているのは
活動時間のズレ。

時差ボケって
よく聞きますし、
経験者も多いかと思いますが

大体2、3日もあれば
慣れてしまうものです。

しかし
活動時間のズレは
中々慣れない!

日本にいる皆さん、
晴れた日の朝8時の空を
想像してください。

春でも夏でも秋でも!
いつでもいいので
朝8時!

きっと完全に
明るいですよね。
夏だったらもう暑いよね。

会社に向かってたり
むしろ着いてたり、
お子さんの事でバタバタしてたり

結構忙しい時間だったり
するのではないでしょうか。

しかし
ここチリの朝8時は
まだ薄暗いんです。

朝6時なんか真っ暗。

お日様が上がってきて
明るくなりだすのは9時くらいで
それでも早朝の寒さです。

仕事に出たり、
朝ご飯食べたり
人が活動する時間も日本より
約2~3時間ずつ位の
ズレが生じており、

お昼ご飯は昼2時過ぎ、
間食が夕方5時過ぎ、
夜ご飯は21時~22時。

この地では皆でご飯を
食べるので

21時頃から続々と
親族が家に訪ねてきて
皆が帰って
マッタリ出来るのは
0時頃から。

日本で育った私は
このズレにまだ慣れず

毎日21時過ぎに
訪ねてくる親戚たちに
『こんな時間に・・・?』と
思ってしまいます(笑)

また、逆もしかりで
日本では友人や親族のお家、
また、居酒屋などに行った時も
遅くても夜10時くらいを目安に
帰りたくなる習性があるので

これから叔母さんの家行くよって
言われると

『え・・・今、夜9時半・・・』
ってなっちゃう(笑)

夜9時半とか
晩御飯も終わって
片付けも終わって
ドラマ見たりしてる時間な訳で。

チビッ子達は
そろそろ寝る時間な訳で。

こればっかりは
1週間経っても慣れず

毎日まだ誰も起きてない
空すら殆ど起きてない
朝8時に目覚めて
窓の外をボーっと眺める
生活を送っています(笑)

イトコに
『朝8時に起きるとか
お婆ちゃんかよ』
って言われたYO

お婆ちゃん早起き説は
世界共通らしい。

しかーし!!!!
ここは南米!

早起きは三文の得とは
よく言ったもので!
DSCN1039

RSCN0471

朝は小鳥が多い!!!!

もちろん昼間もいるけど
中々近くまで来ないため

鳥たちを観察するのは
朝が良いんだなと
毎日眺めて悟りました。

何日かは外に座って
鳥を待ってたんですが
全然ダメ(笑)

写真も室内から
撮影するようにしました。

まるでディズニー映画の世界のように
綺麗な可愛い声を
聞くことが出来ます(*´▽`*)

しかも私の部屋の窓

DSCN0967

目の前が
祖母の庭なんだけど

ここには
私が会いたくて会いたくて
会いたくて会いたくて
仕方なかった小鳥が
毎朝やってきます。

この鳥に会いたいと
人々が各地へ訪れる程の
人気者。

英名:ハミングバード

そう、
DSCN0667

ハチドリ!

普通に出会えて
めっちゃ感動(ノД`)・゜・。

実はチリに来た日に親族に
ハチドリは見れるか
聞いていたんですが

返ってきた答えは

『いるにはいるけど
数がそんなに多くなくて
何回かしか見た事ない』と
20人以上が口を揃えて
言っていました。

その時、
祖母は黙っていたんですが
夜中にフワッと部屋に来て
『この窓は、いいもの見れるよ』と。

ハチドリ見れるの
ずっと親族に黙ってたらしいよ
婆ちゃん・・・!(笑)

なんでも、
早起きの婆ちゃんは
毎朝この部屋に来て
窓際に座って
やってくるハチドリを
眺めるのを内緒の日課に
していたんだとか(笑)

羽ばたく音は
とても早いけど
柔らかい音で
とても美しい羽根をしており

滅多に止まらないと思っていたけど
めっちゃ止まるし

本当に素晴らしくて
毎日婆ちゃんと
観察するのが日課に
なりました(笑)

動きが早いんで
写真が難しくて全然
ピント合わせられないけど

Twitterに動画を
上げてるよ★
多い時は
4、5匹来るんだって!

ハチドリの観察を楽しみに
毎日早起きしております(笑)

因みにこの地方でなのか
チリでなのか
南米でなのか
解らないけど、

ラピンダって
皆呼んでるよ~

意味は解らん。

親族がいうに
レア動物に変わりないから
毎日見れるのは
本当に幸運な事らしい!

ビバ!南米!

皆さんにも
もっと綺麗な写真を
見せたいので

これからもハチドリ観察と
撮影を気合い入れて
行っていきます★

楽しみにしててね!

そろっと寝ます~!
めっちゃ寒い!

おやすみなさい('◇')ゞ
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓
アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



rannku

 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
問題です。
ハチドリどーこだ!

DSCN0732


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↑このページのトップヘ