タグ:南米

2017-04-04-02-02-33


ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

さてさて、現在私は
旅行を終えて
パタゴニア地方に戻ってきた訳ですが

まだ貯めている写真があるので
南米はチリ、
バルパライソのお話を続けます。

これまで上げてきた通り
バルパライソは
街並みそのものが
世界遺産になっていたり
アーティスティックだったり
ご飯が美味しかったり
普段は受けられないような
新しい刺激が多く存在する街ですが

同じだけ、とても
伝統的な街であります。

突然ですが
皆さん、キリスト教の教会に
入った事あります?

日本において
気軽に教会に入る事って
殆どないかと思いますが

美しいステンドグラスや
伝統的な建造美に魅かれて

海外旅行に行った時は
1回入ってみたい~!!
な人も多いのでは。

ていうか教会巡りが
目当ての人もいる筈(笑)

観光地の定番である
バルパライソ、
ビニャ・デル・マールにも
それはそれは沢山の教会があり
立派な大聖堂もあるので

教会巡りは
観光客にとても人気だそうです!

2017-04-03-04-16-16
(人気の観光地:ビニャの大聖堂)

どっかにも書きましたが
私はクリスチャンであります。

チリはカトリック教国、
私の母はチリ人ですので
産まれてすぐに
洗礼をおけておりまする。

が、本当にそれだけで
全く敬虔でも保守的でも何もなく、
ほぼ無教徒状態だけど(笑)

小さい頃、
教会に通っていた事があります。
(母に連れられて)

チリに住んで居た時は勿論
日本でも通っていましたが

私が教会での
覚えている思い出が
教会の庭などで
同じ教会に通ってる子と
沢山遊んだ事や
マリア様に花冠を作った事。
それと、凄く天井の高く
とても広い聖堂と。
凄く大きい教壇。

日本の教会は
地元の近くにあるのですが

庭はあるけど、
聖堂はこじんまり、
教壇も小さく、
どうも記憶と擦り合わなくて

あれは
どこの教会だったんだろうなぁ
と思い出せずにおり、

母も頼りにならないので

チリに来たら
確かめたい事の一つでした。

確か勉強もしたけど
聖書の内容は全く覚えてない。←

祖母の家に到着してすぐ
私が通っていた教会に行きましたが
そこもなんか違って、

数か月住んで居た
バルパライソか
もしくはサンティアゴと踏み
(サンティアゴにも
よく行った)

教会を探す旅へ!

2017-04-06-03-17-16
(バルパライソの大聖堂)
image


ちょっと歩けば
沢山の教会があります。

大きく、またバルパライソの
セントラルやプラザ(中心地)の近くにも
大きな教会が点在しているので

観光客もいっぱい!

観光バスも沢山です。

絶対ここじゃないけど
やはり私も
大きな教会入ってみたい!!
有名な教会にも行きたい!!

とワックワクで近付いたら
門、閉まってら~~


いつも空いてるもんだと
思ってたよ。

くそう。

因みに最初の画像の
ビニャの大聖堂も閉まってた。

くそう。

なので
あのアートだらけの坂街にも
教会求めてGOGO!

2017-04-04-02-23-51
(バルパライソの坂街)

こちらはもう
観光名所中の
観光名所。

image

 こちらも何と
門がしまっていた。

なんでじゃ!
ついてなさすぎかよ!!

近隣の住民の方に
聞いてみたら
開いてる時と
開いてない時があると。

うん、で、
いつ開いてんのと。←

なんか迷惑そうだったから
(多分観光客が多くて
うんざりしてなさる)

聞けず。

う~ん、残念。

他にも有名な大聖堂
大きな教会はありますが
一言にバルパライソと言っても
都市なので
すんごい広いのであ~る。

2017-04-12-12-27-03
(地図一部:赤と黄色の所が世界遺産
だと思う??←曖昧)

通りかかったホテルで貰った
地図にも
有名な教会は
きちん載っていました。

2017-04-12-12-27-34
(Iglesia=イグレシア(教会)

しかし小さな教会は
地図には載ってない!

そりゃそうか、
観光用だもんな~

大きい教会は皆
全然門開いてないし

観光地ではありますが
そんなに治安も良くはない為
日が暮れると
ちょっとアレな感じなので

大きい教会巡りを諦め
一旦帰宅。

港の観光船にも
乗る予定だったので
次の日は
アパートを早めに出て

私が昔
住んでた地区へ向かいました。


2017-04-06-02-50-59
行きがけに
途中でポセイドンの像発見。

そっから2時間くらい
歩いて歩いて

坂を登り
坂を登り

当たり前だけど
昔と凄く変わってて
どこを歩いてるかも謎状態(笑)

確かこの地区・・・
確か山の上の方…

とウロウロする事
さらに1時間くらい。

もう本当に疲れて
お腹もすいたしって事で
ご飯に。
2017-04-06-03-30-17

日本円で300円くらいで
想像してたより
2.5倍デカいホットドッグが
出てきました。

食べきれなかった(笑)

少しマッタリして、
もうあの教会無くなったのかも、
もう諦めて港に戻る??
的な話をしてたんだけど

一応店員さんに
『この近くに大き目の教会ある?』
って聞いたのが大正解!!

聞いた通り
もう少し登った所に

2017-04-06-04-34-03

あったああああああ!

これこれ!
多分これ!!

しかも開いてる~~!!!

神様ありがとう(´;ω;`)

私がお世話になった
牧師様はもう
いらっしゃらなかったけど
(年齢的に亡くなったと思う)

今の牧師様に
ご挨拶できました。
2017-04-06-04-37-54

私が覚えているものと
少し違うかも?
と思ったんだけど、

24年かそれ位前の記憶で
理想とかと
ゴッチャになったのかも(笑)

でも殆ど合ってるから
間違いない、と思う!

外は割とうるさいのに
聖堂はとても静かでした。

2017-04-06-04-36-09

小さいときに行ってた教会に
再び行けて良かった!

場所ももう解ったし
次からは
タクシーで行けそうです(笑)

しかし、有名な大きな
教会に入れなかったのが
本当に残念!!

調べれば画像は
いくつか出てくるけど
このブログで皆に見せたかったし
私も見たかったYO・・・!

予定カツカツだったから
再チャレンジも叶わず!!

それもまた
思い出という事で(笑)

次の機会の時は
教会目当てで
数日潰すわ・・・!
最後に一瞬今現在の話。

もう日本は
桜咲き乱れる春!
Twitterで桜の画像が
流れてくると
堪らない気持ちになるよ!!

何故って、
今のパタゴニアの気温

2度!!!

これでも一応
夏のくくりなんだぜ!
信じられる?

誰か、誰か私に
西川の毛布を・・・!

チャオ☆
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
5枚セットかと
思ったでしょーが!


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:\*

南米はチリの
世界遺産バルパライソで
アートを堪能していたら
巷で話題のショップを発見!

の続き。

DSCN2043

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです★

急斜面とアートの街、
バルパライソの
坂を数時間歩き続けた
疲れも暑さも
吹っ飛ぶようなこの風貌。

前回の記事のコメントでも
知っている読者さんが
いらっしゃいましたが
皆さん“ヤマナ族”
ご存じでしょうか??

ヤマナ族とは
かつてパタゴニア地域に
広く存在していた先住民族です。
(別名:ヤーガン族)

まずパタゴニアって
どこよって?

このへん!
image

チリ・アルゼンチンを跨る
コロラド川以南の地域の総称が
パタゴニア!

私が滞在している
祖母の家も実は
この地域です(^^)

祖母の家に着いてから
寒いよ寒いよと
結構言っておりますが

通年、風が強く、
低温であるにも関わらず

なんとヤマナ族は
裸族でございました。
DSCN2044
(お出迎え)

が!しかーし!!

ここでお知らせしなければ
いけないのは

この衝撃的な姿をした民族、
“ヤマナ族”ではありません
という事!

日本ではいつからかどこからか
“ヤマナ族”として定着し、

ヨーロッパからの入植者により
服を着せられたものの
逆に衛生状態が悪くなり滅んだとか
入植者にもたらされた病で滅んだとか
宣教師が、とか
スペイン人による虐殺で…とか
色んな話がありますが、

これはパタゴニア地域に存在した
他の部族の歴史と
ちょこちょこ混合しているようです!

じゃあ奇抜な格好をした
部族の名前は
何なのかというと

正しくは
“セルクナム族”との事。

どうやら
“ヤマナ族”と“セルクナム族”は
ほど近い所に居住していたようで
それで歴史やなんや
ゴッチャになったのかもね!

2つは言葉も文化も歴史も違う
全くの別の民族です。

私もチリに行きますよってなって
ちゃんと調べるまで知らず、

ずっとヤマナ族だと思ってたので
衝撃を受けました(笑)

ヤマナ族については
Wikipediaに詳しく書いて
ありますので
読み進める前に是非!!

さてさて、
しっかり訂正した所で
改めてアーティスティックな姿の部族
セルクナム族についてのお話。

2017-04-04-11-01-25
(アップ)

とってもハイセンスで
未来的で世紀末感漂う
セルクナム族ですが、

これは成人の儀式時の
正装なんだって!

普段は裸に
毛皮を1枚着ていたので
全身にペイントして
暮らしてる訳じゃなかったらしい。

純粋なセルクナムの
最後の一人であった女性が
亡くなったのは
なんと2004年で、

思ったより全然
最近まで存在していたんですね!

服を着て絶滅と良く見聞きしますが
実際は多くの入植者により
土地や食料が奪われたり
虐殺が起きたり、
入植者との混血が増えたり
本当に色々な理由で
滅んでいったそう。

部族って皆そうかもね・・・

しかし!
絶えても尚
愛され続けている部族は
きっと他には居ない!!
2017-04-04-11-00-54
(ポストカード的な)

ここバルパライソで
見付けたセルクナムショップは

彼らが好きな人にとって
ユートピア!

レジに座っていた
女性店員さんに聞くと
なんとこのポストカードや
その他のグッズなど
デザインして作ってるのは
彼女なんだって!!

私はてっきり
どっかから仕入れて
売ってんのかと思った。

旅行の拠点にしている
ビニャ・デル・マールのプラザ
(中心街的な場所)に
たくさんあるお土産屋さんにも
セルクナムグッズは
結構置いてあるんだけど

image
(ビニャ・デル・マールのお土産屋)

バルパライソのお店
HAINのグッズは
完全オリジナルなんだね!

通りで人気がある筈だ。

2017-04-05-12-05-45
(名刺貰っちゃった)

お店を訪れるお客さんは
日本人が凄く多いって
言ってたよ!

実際私が買い物中にも
日本人の方々が来店して、

チリなのに
お店の中は日本語
飛び交いまくり(笑)

お店の人も慣れた様子で
とても買い物しやすかったし
グッズも本当に可愛い。
image
(記念に飾り皿購入)

自分のお土産はもちろん
読者プレゼントも
いくつか購入してきましたよ★

もっとたくさん買って
お友達ブロガーさんにも
配りたかった所ではありますが

結構お高めだったので
ブロガーさんも
リアル友達も
読者さんも
欲しい方は7月に予定している
プレゼント企画に
参加して当ててください!(笑)

7月をお楽しみに!(笑)

お姉さんにサヨナラして
向かった先は
ごはん屋さん!

ごはん屋さんはいっぱいあり、
いい匂いがあちらこちらから
漂ってくるので
どこで食べようか迷うほど。

image
(食べ物屋が沢山並んでるとこ)

ここでプチ情報ですが
バルパライソのご飯は

めっちゃ美味い!!!

いや、たぶん
普通のところも
いっぱいあるけどね。

で旅行に同行しているイトコも
バルパライソのごはんは美味しいと言うので
おいしい地域なんでしょうな。

外に出ている
メニューを眺めながら
どこ入るべ~と悩んでいると

店先に猫!!!!
DSCN2045

か、かわえええええ!
よし、この店にするか!!

入り掛けに
撫でてみたが嫌がらず
大人しいいいいい!
と思いきや
スタスタ歩き出して
隣の店に入っちゃった・・・

え、そっちなの?
じゃあそっちにするわ。←
(猫任せ)
2017-04-04-03-05-35
(にゃんこが案内してくれた隣の店)

何があるかも知らず
入ったこのお店ですが

DSCN2046
(店内一部)

結果的にいうと
大正解!!!!

眺めよし!
清潔感よし!
椅子が猫!!
オシャレ!!!
店員さん親切!!!

そして何より
image
(セビーチェ)

味よぉぉぉぉし!!

極うま!!!
なにこれこんな美味い
セビーチェ食ったことない!

2017-04-04-03-21-57
(お肉とポテトと野菜と米)

目で見て美味しい
食べてもっと美味しい!!

冗談抜きに
人生で1番美味いランチだった。

飲み物も洒落ており、
メニューは殆ど
フルーツのミックスジュースで

好きな果実を選んで
作ってくれる。

2017-04-04-03-08-57

私はキウイとパイナップルを
チョイスしました!

これまた美味しい~!

一緒にいったイトコは
イチゴと梨のソーダを頼んだんだけど
そっちも美味!

店員さんに聞くと
このお店はペルー料理と
チリ料理のオリジナルだそうで。

本当に凄く美味しかったが

結構なお値段で
おったまげ(笑)

サンティアゴから
ビニャ・デル・マールまで(約2時間)の
高速バス代が2,200ペソ、
日本円にして380円前後の世界で

3人で3品と飲み物頼んで
36,000ペソ(約6,200円)!!

高~~!!!

日本でもランチに
こんなに掛けた事ないわ!

高くても
本当に美味しいものが
食いたいんだ!!!って人には
超絶オススメですが

節約旅の方には
中々厳しいお値段でした!

が、本当に美味しい。

行ったときは
ぜひセビーチェを
食べてみてね。

ほっぺ落ちるぜ!

因みにセビーチェって
南米版カルパッチョみたいな。

クックパッドとかに
作り方あるかも。

気になる人は
探してみてくださいな★

2017-04-04-03-06-49

お腹が満たされ
財布の中身が空に。

所々で見かける
アイスの看板を
直視しないようにしながら

下界へと坂を下りていくので
ありました・・・。

まだ観光レポは続くよ~!

みんなコメントありがとう!
だいぶ前から全然
返せてないですが

全部読んでる!
本当にありがとう(´;ω;`)

頂いた質問なども
回収していきますが
いかんせん頭がアレなので

全部遅めですが
気長に気軽にお待ちいただけますと
幸いです(ノД`)・゜・。

Twitterの方が
全然反応早いので
やってる方は
バンバン絡んでください!

よろしくお願いします!

ではまた次回。
チャオ★

情報参考サイト様
おに怖
Wikipedia
セルクナム族

パタゴニア
ヤマナ族
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

DSCN2021


ブエナスタルデス!!
こんにちわ!
ヘビイチゴです★

昨日は色んな準備で
バタつきましたが
晴れて本格的に
暇人となりましたので
本日は世界遺産の街
バルパライソ探索!

実は私、
子供の頃
少しだけバルパライソに
住んでた事があります。

本当に小さい頃で
住んでいたのも7か月間程なので
殆ど記憶に残っておらず

歩けば思い出すかなぁ~
と期待して
ビニャのアパートを出て

バスで向かいました!
image
(プラザソートマジョール:玄関口的なとこ)

チリは中々のバス大国で
普段滞在中の田舎でも
多くのバスが走っています!

停留所的なものも
一応存在しますが

道ばたでも
目当ての目的地行きのバスが来れば
とっ捕まえて乗る事ができます。
(ヒッチハイクみたい)

車の運転については
日本みたく穏やかでなく
せっかちが多いのか
せっつく為に
クラクションは鳴り響き

観光バスと言えど
80キロ90キロ普通。
急カーブでも客に配慮無!
急ブレーキも上に同じく!

ただタクシーや
電車より
バスの方が
凄く安いですし、
『あの辺でおろして』と
お願いすると止めてくれるので

バスの通り道であれば
泊まってるホテルの前や
アパートの前で
おりたりも。

結構便利。
ただ本当に運転荒い(笑)

2017-04-04-01-15-31
(アセンソール:一人100ペソ=約20円)

バルパライソは
坂だらけの街!!

美しい町バルパライソの見所は
急斜面の丘の上で
自分の足でも
登れるけど
デブの敵は坂と階段。

そこで嬉しいのが
アセンソールと言う乗り物!

2017-04-04-01-16-20

ほんの2分程のっただけでも
結構高い所まで来たと思える。

それだけバルパライソの坂は
本当にキツイ!

DSCN1987
(広場)

アセンソールをおりた所は
ちょっとした展望台になってて
港を一望できます。

DSCN1985
(なんか皆写真撮ってたから←)


カラフルな街並を見に
怒涛の坂登りを開始です。

DSCN1986
(広場脇の坂)

バルパライソは
屋根のない
青空美術館として
名高い街です。

その所以はこの
DSCN1988

アート。
芸術家が描いたものから
落書きまで
民家やお店や様々な壁、
階段、電柱など
至る所に絵が
描かれています!

DSCN1989

DSCN1991

2017-04-04-01-57-26

2017-04-04-01-56-55

パタゴニアの先住民
ヤマナ族の絵を発見しました!

チリ・バルパライソで
検索すると
結構登場するヤマナ族。

その歴史も調べてみると
面白く、
また、日本人に
とても愛されている事が
わかります!

よくよく見てみると
ちょこちょこ登場(笑)
DSCN1994
(ヤマナ族の壁画)

DSCN2000

とてもカラフルな階段も発見!

登ってみると・・・
DSCN2003

更にアートな階段が!

これだけ絵があると
暑さもしんどさも忘れて
坂をガンガン上る事が
出来ちゃう不思議。
DSCN2006

DSCN2007

DSCN2009

DSCN2010

DSCN2011

DSCN2015

2017-04-04-05-13-28

2017-04-04-03-54-13

DSCN2019

DSCN2025

DSCN2038

DSCN2047

DSCN2055

ガンガン登って
あれは何だと
ガンガン降りて、
またガンガン登って

楽しいけれど
時間は一番暑い時間。

調べてみると
気温は約22度!!

もう喉はカラカラ、
足はガクガク・・・

そろそろどこぞに
ご飯に行こう、と

ん?
DSCN2040

んん!?

DSCN2043

ヤ、
ヤマナ族ショップ・・・!!!

本当にあったああああ!

飯なんか後だ後!


次回、
『南米チリ・服を着て絶滅!?先住民ヤマナ族と激うまランチ』
お楽しみに!

絵日記ブログなのに
旅ブログみたいで
本当にごめんよ(´;ω;`)

4コマも時間見て
描いてるので
それまで写真で楽しんでね
(´;ω;`)

今日はここまで!
チャオ☆
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
これよくお土産屋で見るけど
魅力が分からん・・・

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

レイバン

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです!

私はいま、
南米チリはバルパライソ州、
ビニャ・デル・マールに来ています!

2017-04-03-04-16-16

有名な観光地であり
街が世界遺産に指定されている
バルパライソがほど近い所に
旅行の期間中
アパートを借りまして
滞在中!

ホテルとはまた違うので
詳しくはまた
改めて書きますね★

本日滞在2日目になります!
アパート決めたり、
荷物運んだり
必要な物の買い出ししたりで
殆ど散策できていませんが

とにかく暑い!!

ずっとチリの下の方の
ど田舎にいましたので
割と寒いし涼しく、
最近ようやく慣れてきた位で

今度は真逆の所に来たもので
頭痛くなるくらい
暑くて暑くて・・・

オシャレとか縁遠い
化粧もしない
髪もボサボサ
普段着パジャマ全て
バンドTシャツの私ですが
サングラスだけは
レイバンを愛用しています。

しっくり来るんです、
しっくり。


なのでずっと愛用している
レイバンのサングラスを
持ってき忘れた事に
気づいたときは
結構ショックで(笑)

チリに来てから
1か月くらい経つので
そのショックも
忘れてた・・・と思ったら

デパート入ってすぐ
レイバン買った。

2017-04-03-05-45-56


なんだか凄く満足して
服買わずに
アパートに帰ってきたけど

サングラスじゃ
暑さはどうにもならん!

因みにこれが
チリで買ったものの中で
ダントツ高く、

アパート4日間借りれる。

バカなのかな・・・

まあでも記念という事で!
自分へのチリ土産として
大事に使います!

世界中で売ってるけどね・・・!
(日本で買うより
少し安かったよ!)

2017-04-03-02-42-06
(バルパライソで食べた貝)

今日は起きたら
世界遺産をガッツリ観光予定!

お土産屋さん
い~~っぱいあるから
読者プレゼント品も
仕入れてくるね( *´艸`)

2017-04-03-07-22-01
(ビニャのサンセット)

写真日記も
お楽しみに~!

チリは現在ド深夜なので
そろそろ寝ます!

急ぎ更新すみません(;'∀')

ブエナスノチェス!
おやすみなさ~い!
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
阿部寛くらい顔濃くないと
手が出せないミラータイプ・・・
欲しかった・・・


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

通りかかったオッサンから
オウムがいるという
情報を聞いた話はココ!

そもそもオウムって
南米にいましたっけ・・・
それってもしや
インコじゃな~~い?
な話はココ!


続き
ダニ

ダニ②

ブエノスディアス!
おはようございます!
ヘビイチゴです★

どうにもこうにも
上手くまとまらなくて
8コマにて完結!!!

結局、
オウム探しは粘って
近所の鬱蒼と茂る密林にも
イトコの猟犬ディエゴを借りて
行ってきましたけども
2017-04-01-07-30-45
(ディエゴ:ソローンと仲良し)

入ってすぐに
ジョロウグモ程の大きさの蜘蛛と
昔ムツゴロウさんが食べた(トラウマ)位の
大きさのナメクジがわんさか居て

しかも
大量の虫に刺され
脱兎の如く
森から脱出(笑)

2017-03-29-11-08-04
(虫に刺された豚足=私の足)

勿論足を出して
森に入った訳なく
結構厚めのズボン履いてた上に
10分足らずしか居なかったのに
この刺されよう!!

しかも足の指や
かかとの上らへんとか、
くるぶしの下とか・・・!

靴も靴下もはいてたのに
痒い所ばっかり!

小走りで帰宅し
家族に報告すると
ひとしきり笑われた後、

子供たちが丁寧に
薬を塗ってくれる姿に
パンツ一丁でホロリと泣いたのは
言うまでもない。

結局鳥の鳴き声も聞かぬ内に
予定が詰まっているため
オウム探しを断念せざるを
得なくなっちゃいました・・・

が!!昨日!!!

庭で洗濯物を干していると
ギャーギャー系の声が
響き渡ってきたではありませんか。

おん?
いつも聞いてる鳥の声と
ちーと違うぞ。と
声のする方を見ていると

群れで!!
大型寄りのインコ達が
向かってくるではありませんか!

うおおお
居るのは知ってたけど
本当にインコ居たああああ

野生のオウムもだけど
実は野生のインコを見るのも
初めてです!

急いでカメラを取りに
部屋に戻りましたが

群れはジッとしていてくれず
家の前の木に
バサバサバサ~と止まると
すぐに全員で移動。

親族のお家でお昼を
食べる約束をしていたので
追い掛けるのも断念。
写真は撮れず(ノД`)・゜・。

しかしインコが本当にいる!
という事が解って
凄くうれしく、

残り3か月ちょいの滞在で
なんとか写真に
収められたらいいなと
思っております!

さて、肝心のオウムですが
未だに謎のまま!!

もちろんコチラにも
アンテナ張って明日からでもまた
木の実を食べる“オウム”とやらの
正体を突き止めたい!!

ところですが!

ここでご報告~

明日から9日間
旅行がてら
有名な観光地、
ビニャ・デル・マールを拠点に
世界遺産の街、バルパライソなど
行ってきま~す(∩´∀`)∩

サンティアゴも近いので
遊んでくるね(*´▽`*)ノシ

ブログの更新も出来るかとは
思いますが
行ってみないとネット環境が
解んないので

更新止まっても
ご心配なく!

え、心配してない?
更新ストップ
もう慣れてる?

だよね!(笑)

写真日記が
続きそうですが、
出来る限りUPしたいので
世界遺産とか
色々お楽しみに!

Twitterの方が
街中でWi-Fi繋げた時に
すぐ呟けるから
写真上がるの早いかも!

もし気になったら
フォローお願いします★

因みに5月くらいに
アルゼンチンにも行くよ!
(こっちは動物目当て)

色んなもの見せたいので
また遊びに来てね(*´▽`*)

行ってきま~す!
チャオ☆
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
ななななななんだこれ!
かわいい欲しい!

↑このページのトップヘ