タグ:写真

2017-06-29-00-03-03

(アルマス広場)

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

何だかんだバタバタと
パタゴニアの地を去り
現在はチリの首都、
サンティアゴに滞在中。

それも
何だかんだしている内に
残り3日に(笑)

早いYO!

27日にパタゴニアの
中心地、バルマセダ空港から
サンティアゴへと
舞い降りた訳ですが

実はバルマセダ空港に
向かう途中の
観光地でも有名な
コヤイケという町が
物凄い雪で

空港までのバスも
遅れて遅れて

やっと辿り着いた
空港周りも

2017-06-28-04-22-53

こんな・・・

image

こんな感じで、
午前中に乗る予定だった
飛行機が5時間遅れるという(笑)

2017-06-28-01-14-39
(バルマセダ空港内の
革の焼き印アート)

バスの到着も遅れるし
空港では
凍えるような寒さの中
5時間・・・

これがもし
当日にサンティアゴから
日本に帰らなきゃならなかったら

どえらい事に
なってました・・・

冬場にパタゴニアに
行かれる方は
こういう事あるから
気を付けて頂きたい。

そうこうして
何とかサンティアゴに
辿り着きましたら

2017-06-28-23-56-03
(アルマス広場)

ご覧の通り
良い観光日和!!

冬なので
肌寒さはあるけど
歩くと小汗かくくらいには
暖かく!

長い事
極寒の地に居たので
尚さら天国にすら
感じるレベル(笑)

太陽って
暖かかったんだなぁ(´;ω;`)

ひどく疲れたのと
環境の変化に弱いのとで
一睡も出来ないまま
サンティアゴ1日目、
ひどい頭痛と共に
サンティアゴ観光へ
行ってきました(笑)

まずは
アルマス広場へ。

アルマス広場は
サンティアゴ旧市街の
中心地に位置する広場で
周辺には大聖堂、
中央郵便局、市庁舎、
博物館や美術館など
多くの歴史的な建物や
観光スポットが
集結しておりまして

定番中の定番の
観光スポットであります!

ビニャ、バルパライソでは
何かに阻まれているように
聖堂に入れなかった私。

ひと昔前であれば
私はほぼ死刑に値する
クリスチャンだけれども

やっぱり大聖堂
入りたい!!!

という訳で
アルマス広場の
真ん前にある
2017-06-28-23-59-42

メトロポリタン大聖堂の
朝のミサに
参加してきました!

チリは伝統的な
カトリックの国であり、
人口の約7割8割
カトリックだと
言われています。

もちろん私も
カトリックです、一応。
こんなんでも一応・・・(笑)

そんなカトリック信者の
総本山である
メトロポリタン大聖堂は
1558年頃からこの地で
姿を変え続け
今の大聖堂になったのは
1800年だとか。

少なくとも200年以上の
歴史がある教会です。

大きな地震も多い
サンティアゴの真ん中で
修復を繰り返しながら
大事に大事にされています。

観光客にも
人気の理由は
その歴史はもちろんですが
美しい外観と

そして

美しすぎるこの
2017-06-29-00-03-39

装飾。

一歩足を踏み入れると
それまで賑やかだった
雰囲気から
ガラっと変わり、

讃美歌だけが
聞こえてくる
厳かで静かな空間が
広がっています。

お喋りで陽気で
声も大体でかいチリ人も
教会では静かです。

2017-06-29-00-14-10

天井、支柱、壁、
椅子、床、ランプ・・・

2017-06-29-00-08-56

余すところなく
美しく、

教会だからという
理由だけでなく
言葉が出ませんでした。

2017-06-29-00-12-35

2017-06-29-00-13-54

2017-06-29-00-14-51

2017-06-29-00-14-59

2017-06-29-00-15-28

何度も言いますが
これでも一応クリスチャンなので
少しの間、私も
祈りを捧げました。

教会に通っていたのは
20年くらい前ですが

結構色々と
覚えてるもので
滞りなく
お祈りできてホッ・・・

2017-06-29-00-16-14

そしていよいよ
朝のミサに参加。

2017-06-29-00-04-25


大聖堂の脇にある
小さな聖堂での
小規模ミサ。

日曜日には
もっと大々的な
ミサが行われますが

残念・・・
私は日曜日には
日本行きの飛行機に(´;ω;`)

しかし、
今回参加させて頂いたミサも
とても素晴らしくて

ちょっと泣きそうな程。

始まる前に
↑の写真1枚撮ってから
ちゃんと真面目に
最後まで終える事が
出来ました。

2017-06-29-11-55-37
(ロザリオ)

ちゃんとロザリオも
持参してたので
聖水で清める事もでき、

昔教会に通ってた記憶を
一気に取り戻し
懺悔室で今までの行いを
懺悔もしてきました(笑)

2017-06-29-00-17-00

一部撮影禁止エリアと
普段は入れない部屋とありますが
撮影は割と自由です。

が、雰囲気的に
バシャバシャ撮れる感じでは
決してないため、

皆さん静かに
撮影していました。

お祈りをしている人が
たくさんいたので
祭壇は近くで撮ってないですが

それはそれは
美しく・・・!

また訪れたいと
思う程、
素晴らしい空間と
素晴らしい経験でした!

2017-06-29-01-00-44

入場無料で
年中無休ですので
いつ行っても
閉まってる!!!って事は
ほぼないと思われます。

流石に夜はあれでしょうけども。

もしチリに行かれる際は
ぜひご自分の目で
見て頂きたいなと思います!

午前中を終えて
近くのお店で
お昼ご飯。

2017-06-28-09-12-04

わ~!!
美味しそう~!!!

って思った読者の皆さん
悲報です。

美味しくなかった。←

だからお昼時なのに
お客さんが店内に
居なかったのね・・・

ちょっと待ちそうでも
お客さんが沢山いるお店を
選びましょう・・・

続く
1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

DSCN2849

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

チリはパタゴニアは
凄い雪の影響で
私が滞在中の町は
数日間の停電に見回れ
何も出来ない日々を
過ごしていました(笑)

車のエンジンと
チェーンソーを合わせて
作ったような発電機で
wifi環境を死守したり
その発電機が壊れたり
発電機必死に直したり

詳しくは時々
浮上したTwitterに(笑)

現在は隣のイトコの家の電気が
復活してくれたので
(倒木で電線がダメになって
家は明日治すらしい)

色々使えるように
なった次第です!!

光があるって
素晴らしい(ノД`)・゜・。

TOPの画像は
大雪の次の日で、
わあ!銀世界~!ですが

当日はもう
DSCN2830

泳いでる鴨すら
見えない程の大雪!!
停電後、
ケータイの充電できず
ネットも使えないし
テレビも見れないし
PCは充電切れで
どこのお店も雪で閉店・・・
交通機関も全部マヒ・・・

本当に何もできず
庭でせっせと真剣に
雪だるま作って数時間を
見事に潰したのですが

それでも潰しきれず
いつも散歩に出かける
湿地帯へ意地で行って
撮ってきた写真が↑の1枚。

そして↓2枚。
DSCN2834

鳥見えねえええええ!!

そして予想通りだけど
ほぼ居ねえええええ!!

ハチドリが来る庭の花も
2017-06-18-09-54-42

この通り。

さも、
『こんなに雪降って、
大変だったのよ!』風に
書いてますが

実は日本の実家の方は
雪は十数年に1回位しか
降らないので
雪に憧れがある私(笑)

転がして作る
雪だるまも初めてで

すんごい楽しくて(笑)

大雪の次の日、
晴れたとなっては
もう散歩に行かずには
いられませんでした(笑)

唯一充電が少し残ってた
カメラを片手に持って
鳥さん探しの散歩へ!

DSCN2859

湿地帯ではなくなった
湿地帯。

目を凝らして
辺りを見回し、膝下まで
ザブっ!!と雪に埋まる感覚を
楽しみながら歩くと

あ!!!

DSCN2850

ワ・・・
ワンコが・・・!!!

まさかこの雪で・・・!?
と近付いた瞬間
吠えられ、

離れると
再び行き倒れ風に・・・

寝てただけみたい。

DSCN2851
(雪のベッドで爆睡ワンコ)

一瞬パトラッシュが
よぎっちゃったじゃないか・・・

気を取り直して
散策していると

見付けました。
湿地帯でよく出会う
DSCN2862

カオグロトキさん達。

少しだけ広め地面(?)と
水が見えている場所に
集まっていました。

DSCN3107

真っ白な雪に
ピンク色の足が
良く映えていました(*´▽`*)

それにしても
クチバシ長くない?

その場所には
餌が集まっているのか
トキさんの群れに紛れて

他の鳥たちも!

DSCN2927
(ナンベイタゲリ)

よく見ると目が真っ赤な
ナンベイタゲリさん。

後頭部のピンっとした
羽が可愛い。

DSCN2863

DSCN3047
(種族不明)

下の子は幼いのか
鳴き方も可愛かった。

この子も良く見るんだけど
全然名前が解らない・・・

トビ系に見えるけど
これ!!って感じの写真
見付からなくて(´ω`)

鳴き方も、
トビっぽいんだけどなああ

DSCN2995
(遠い・・・カマドドリ?)

小鳥さんは~~
というと地面をちょっと
つついて遠くの枝の上。

遠い~~~!
小さい~~~!

餌場には
大きい子が多いから
中々おりないのかしら~

という訳で
小鳥さん探しに移動~

途中の木の上に
クロコンドル。
DSCN2852

死肉をつつくので
顔に羽はありません。

ほぼ全身黒いけど
足と羽根の先は
白いのよ~

と言ってると
DSCN2856

『そうなのよ』と
クロコンドルさん。

南米で1番有名な
アンデスコンドルさんは
体長は1m以上、
羽広げると3mにもなるけど

このクロコンドルさんは
体長60㎝。

小さい気がしちゃうけど
アンデスコンドルが
デカすぎるだけ説(笑)

因みにアンデスコンドルも
上空を飛んでるよ!

雲の上を飛んでるのに
肉眼でしっかり
形が見えるほど
明らかにデカいよ!

でも何故か写真は
全然撮れないYO・・・
DSCN3529

そこそこ低い木が
集まってる場所に
小鳥発見!

DSCN3531

さっき遠くの枝に
止まってた子と同じ!

DSCN3530


カマドドリじゃなくて
ツグミっぽいぞ・・・!!

フォークランドツグミかな?

DSCN3538

隣の木には
別の小鳥!

柔らかそうな
可愛いお尻は・・・
と観察してると
おりてきた!

DSCN3894


アカエリシトドさんである!

なんか食べてますね。

DSCN3911

何食べてんですか~

DSCN3957

『何も!』

DSCN4213

小さいお米みたいのが
パラパラ落ちてるので
これを食べに
小鳥が集まってるみたいで

DSCN4448

パタゴニアヤマシトドさんも。

DSCN4153

落ちてた牛骨も
つついちゃう。

DSCN4402

DSCN4414

カルシウム大事よね。

靴下も靴もないのに
直に雪の上にいて
足寒くないのかな(笑)

DSCN3796

こっちは良く見ると
柄が違う!

DSCN3814

DSCN3796

オスとメスかな??

もうここまでくると
スズメ系って事しか
解らない(笑)

DSCN3760

君は一体誰なんだ・・・

DSCN3694
(パタゴニアヤマシトド)

3時間近く
鳥を探して散歩した結果
慣れない雪で
全身筋肉痛になり
足はパンパン(笑)

カメラの充電も切れて
お家に帰りました(笑)

以前停電から復活せず
暇つぶしに
人生はじめての
雪かき。

本当に寒いけど
雪のお蔭で
色々できたのも事実で

何より

DSCN3652

景色が綺麗~!!

南極にほど近く、
8月には本格的に
豪雪らしく

大変みたいなんだけど
私は美味しい所取りです(笑)

昨日から
商店も全面的に
営業再開してるので
今日は買い出しにも
行けました~

あとは家の電気が
ついてくれれば!(笑)

ただ、真っ暗で
ケータイも
PCも何もいじれずに

家族で眠くなるまで
絶え間なくお話するのも
すごく楽しかったよ!

でもどうか、
帰国のために
サンティアゴに移動する日は
雪降らないでと
祈るばかり・・・(笑)

現在-4度!
さむううううううう!

さっさと暖かいベッドに
入ります!!!

初夏の日本にいる皆さんが
少しでも涼しい気分に
なりますように★

チャオ!

1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

2017-05-29-04-44-07
(晴れた日)

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

早いもので
帰国まで後1か月を
切りました!

来チリした当初と同じく
親族の家に拉致られ
昼も夜も大量のご飯を食い
はち切れそうなお腹を抱えて
帰宅する毎日です(笑)

この国は
食べて食べて!もっと食べて!
のお国なので
しっかり断らないと
えらい目に合いますので

皆さんがもしも
チリで、誰かにご飯を誘われて
行かれる際は
無理し過ぎないよう
気を付けて頂きたいのですが

断った所で
無駄な時もあります。

そんな時はもう
諦めるしかないので
頑張ってね!!!(笑)←

はてさて
チリはパタゴニア、
現在、冬。
通年風が強く、雨も多いので
ぶっちゃけ親族の家以外
どこにも行けません(´;ω;`)

毎日天気予報も見てますが
これがまた全然
当たらなくて

明日大雨かよ~と思ったら
全然晴れたり、
晴れだ!と思ったら
土砂降りだったり(笑)
かと思いきや
突然雪降って
晴れたり。

最高に予定が
立てられません(´ω`)

山奥の町なので
どこ行くにも遠いしね・・・

TOPの画像のように
夕方からでも
たまに晴れた日は
2017-05-30-05-38-38
(散歩の帰り道)

とぼとぼ一人散歩したりします。

気温3度とかで
本当に寒いんですが
晴れただけで御の字!

とても気持ちいいです。

歩いて5分程度の近所に
湿地帯がありまして
DSCN2799

良く眺めに。

イトコ曰く、
夏には沢山の渡り鳥や
生き物が訪れるそうですが

寒くなった今は
さほど居ないので
プカプカ浮いてる鴨さんと
トキさんと景色をば(笑)

DSCN2819

DSCN2821
(キバシオナガガモ)

DSCN2817

DSCN2815
(カオグロトキ)

DSCN2813

他にも鳥の声は沢山
聞こえるんだけど
写真に撮って
本当に難しい!!

ハイポーズ!で
待っててくれないもんね・・・

なのに何故か
カメラ持ってない時に限って
ど~んと近くまで来る不思議。

先日は夜に外出たら
電線にフクロウが。

急いでカメラ取りに行ったけど
間に合わなかったYO・・・

あああフクロウ・・・

うちの祖母ですら
見た事ないらしいので
多分最後のチャンスだったYO・・・

見せたかったな(´;ω;`)

散歩で出会うのは
野犬外飼い犬が圧倒的だけど
この晴れた日には
猫さんとも遭遇。

猫さんが見つめる先の
林からは沢山の鳥さん達の声と
枝から枝へ動く影。

猫さん興味津々の様子で
林の中を必死に覗き込んでたけど
私は気付いてしまった

DSCN2823
(元画像)

DSCN2823
(拡大)

12

13
(パタゴニアヤマシトド)

いるー!!!!
見てるとこのすぐ脇に
堂々といらっしゃるー!!!

猫さん気付いて!!
じゃなかった、
気付かないでー!!!

何度も撮影しようとして
全然姿見せてくれない
素早いヤマシトドさんが
まさかニャンコの目の前に
堂々と居るなんて・・・

パタゴニアって
不思議な所・・・(笑)

DSCN2824
(撮影失敗画像)

木の実を食べに来るっぽい。

因みに猫さんは
鳥さんを捕まえる事は
出来ませんでした。

残念。(ホッ・・・)

次の散歩では
ヤマシトド狙いで
少しあの林前で
粘ってみようと思います!

色も声も綺麗な子なので
動画も撮りたい~!!

撮れたら上げますね♪

私は晴れた日しか出ませんが
我が家には毎日散歩に
出かける子がいます。

image

そう、猫のラジャオ。

雨でも雪でも強風でも
お散歩を欠かさない。

毎日天井に開いた穴から
勝手に屋根裏や
外に遊びに行くくせに
帰ってくる時は玄関から
入りたがるんだけど

ただドアの前で
鳴くんじゃなくて

2017-05-31-01-58-11

ドアによじ登り・・・

2017-05-31-01-58-13

誰かいるか確認。

2017-05-31-01-58-22

『落ちちゃうから』

2017-05-31-01-58-24

『早く開けて~!』

という何とも
可愛いアピールを!(笑)

誰もいないと
しぶしぶ天井の穴から
帰ってくるみたいよ(笑)

この帰ってきたよアピールは
ラジャオのお母さん猫が始めて
ラジャオも真似するように
なったんだって。

まねっことか
可愛い(*´▽`*)

因みに番犬ソローンの
お父さん犬は
ドアを開ける達人なんだけど

ソローンもしっかり
真似してドア開ける(笑)

子は親の背中を見て
育つって本当だね(笑)

うちのてんてまも
私の何かを
引き継いでたりするのかな。

帰国したら探してみようと
思います('◇')ゞ

滞在期間が残り1か月に
なりましたが
せっかくなので
ラストの5日間を
チリの首都、
サンティアゴで過ごす事に
しました(*‘∀‘)b

バルパライソ、
ビニャには行ったけど
サンティアゴ観光してないし
色々有名だし♪

読者プレゼントのお買い物も
勿論しっかりするので

また旅行日記
楽しみにしてて下さいね★

あ、あと最後に皆さんに
お聞きしたい事があります!

7月に予定している
チリ土産の読者プレゼント企画ですが

全品対象に応募する形
(当れば何でもいい!等)

欲しい物だけに応募する形
(いいものだけ欲しい!等)

どっちの応募方法が
いいですか??

私としては
せっかくなので
後者にしようかなぁと
思ってたんですが

ちょっと抽選から
発送まで長引きそうなので
皆さん大丈夫かなぁと・・・

また、同じ人が
2つも3つも当たる可能性も
無くはないので

どっちがいいか、
教えて頂けると
大変助かります。

どっちがいい!?

コメント欄でも
Twitterでも是非
意見投げて下さいね!

また次回☆
チャオ!
1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

DSCN1748

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

お久しぶりです!

約4日間
アルゼンチンに
行ってきました!
イトコの家に泊まったのですが
まあ、色々あって
どこにも行けず(笑)
せっかく行ったのに
ブログネタ1個も出来なかったよ!
(ノД`)・゜・。

ごめんね!

引き続きチリのみで
頑張る(笑)

しかも
帰ってきてすぐ
大風邪引いて寝込んで
あんまり酷いんで
今日朝一病院でガッツリ
点滴してきました(゜-゜)
今めっちゃ元気!

病院万歳!

さて、
今日は写真日記です★

私はずっと
祖母の庭にやってくる
ハチドリの撮影を
日々の楽しみにしてますが

如何せん
動きが早いし
いつ来るのか解らないので

祖母の庭の花たちと
レンズを通した対話を
しております(笑)
DSCN1943

もともと植物も大好きで
実家の庭でも
沢山の花を育て
都内住まいの頃も
観葉植物を
大事に育てていましたが

てんてまが来てから
家に緑は無くなりました(笑)

かじるんで
やつら。

実家の猫は
かじりません。

唯一、
愛トカゲのカシムの
仏壇にはお花を
いつも飾ってましたが
(猫たちが登れない工夫してたので
かじられない)

お花があると
本当に癒されます(´ω`)

因みに観葉植物の方は
職場のものを愛でて
毎年毎年増やしまくり
職場をジャングル化した程(笑)

南米って
なんか綺麗な花いっぱい
咲いてるイメージが
多少なりとも
あるかもしれないんですが

ここチリはパタゴニア、
そんなにないっすね…
DSCN1941

圧倒的に
グリーンですね(笑)

DSCN1951

DSCN1956

ただ、やはり情熱的な国
だからなのか
祖母の庭だけならず
街中や他のお宅の庭にも
バラだけはかなり植えられていて

バラ園かな?って位
色んな種類のバラは見れる。

街中でカメラ、
およびアイファン(めちゃくそ高い)
丸出しは割と危険なので
中々撮れませんが(´;ω;`)

DSCN1949

もっと現地特有の
THE南米!みたいな
お花はほぼなく、

街中でそこらへんに
1番多く咲いてる花は

タンポポが断トツであります。
DSCN1749

が、
こっちのタンポポ
DSCN1939

めっちゃデカイ。

そういうとこ
南米っぽい(笑)

指先サイズ程の
小さなお花も
ちらちら咲いてまっせ!

DSCN1741

DSCN1945


DSCN1746
↑なんかヘビイチゴっぽい
お花もみっけ。

2017-05-14-03-20-44

DSCN1961

DSCN1915

私の勝手なイメージ的に
蜜が吸いやすそうな
中が筒っぽい花や
開けてる花に
よくハチドリが
来るのかと思ってたんですが

そうじゃないらしく、
これらの花の前で
張ってもハチドリ来ず。

蜂はいっぱい
来てるんだけどなぁ

DSCN0302
(サイズは可愛くないが
見た目は可愛い蜂)

2017-05-14-03-20-06

やはり私の部屋の
窓の外に咲く
唯一南米っぽい花が
ハチドリを呼ぶのに
1番最強のようです。

蜜が吸いやすいのか
蜜が貯まりやすいのか
どっちだ!

覗いてみました。
2017-05-14-04-21-38

吸いづらそう!?
どこに蜜が!?(笑)

何故かは知らないけど
ハチドリはこの花が好きで
多い時は1度に
2匹以上のハチドリが
このお花をつつく・・・

私も吸ってみようか・・・
と思いましたが
寝込みたくないので
ちょっと遠慮(笑)

この日は雨も
かなり降っていて
寒かったので
大人しく
部屋にいると・・・
DSCN1720

やってきました!

庭で部屋で
来る日も来る日も
狙い続けて
解ったんですが
ハチドリは結構
さえずる!

小さな体に似合わず
割と大きい声な上、
羽ばたきの速さと比例したような
早口の少し特徴的な
鳴き声で
飛んでいても
蜜を吸っていても
ずっとお喋りしているように
さえずるので

耳をすませていれば
来たかどうか解ります(笑)

DSCN1721

目尻が白く、
正面を向いた時
額の冠が赤やオレンジに光るのを
しっかり確認できましたので
祖母の庭に来る子は
ベニイタダキハチドリだと
解りました!

部屋の窓が汚いのと
私の写真の腕が無いので
鮮明じゃなくて残念…

しかし!
だてに毎日
見張り続けてはいない。
ハチドリの行動パターンを
把握しまくった結果

DSCN1798

何度も
ハチドリの撮影に
成功する(笑)

写真が綺麗かどうかは
別として(笑)

そして・・・

DSCN1805

DSCN1806

DSCN1807
速さにも
慣れだすという
立派なストーカーと
化したのでありました(笑)

最近はもう
ずっと雨続き、
時には雪が降ったりで
花が落ち始めて
中々来なくなりましたが

それでも
晴れた日には
飛んできてくれます(*´▽`*)

生態が
ネットで検索しても
詳しく出てこなくて
英語を必死に一語ずつ
翻訳しているところ(笑)

ちょっと話それますが
私の体には
いくつかタトゥーが
入ってる訳ですが
毎回1テーマごとに
チリに関係したものを
取り入れています。

例えば
チリの国花とかね★

国鳥はコンドルなので
入れる予定で
何年も前からデザイン
決まってるんですが

それをちょっと
置いといて
ハチドリ入れようかしら
なんて思う位

本当に綺麗で
ドハマリです(笑)

アルゼンチンには
チリより沢山のハチドリ
しかも超カラフルな子が
沢山いるので

どうしても
見たかったんだけど
う~~ん
実に残念・・・

もっとスペイン語
勉強して
次回は一人で
のんびり行きたいもんです(笑)

チリの自宅での
お花撮影の際
とても綺麗な鳴き声に
導かれて
可愛いお尻に出会いました。
DSCN1853

真っ黒なお尻!
カラスみたいだけど
カラスよりずっと
小さい。

多分
ミナミムクドリモドキさんです!

何してるのかなぁ
と見ていると

DSCN1858

あ、
なんか咥えてる。

DSCN1860

毛虫や・・・!!!!

DSCN1862

反対側の木の上にも。

DSCN1864

別の木の上にも!!

皆食事中の子に向かって
ジワジワ近付きながら
凄い綺麗な声で
鳴いてましたが
多分毛虫よこせって
喧嘩してたっぽい(笑)
DSCN1871

凄い離れた所からの
参戦する子まで。

木から木へ
枝から枝へと
みんなで
追いかけっこしてました。

生きる為の
追いかけっこで
本人たちは
至って真面目なんだけど

可愛くて心が
ホワッしてしまいました(笑)

そして本格的に
寝込む前日の
5月10日、
私ヘビイチゴ

28歳に
なりましたっ!


image

チリでは親族
総勢40人超の
盛大なパーティー、

日本では
友人家族からは勿論
Twitterでも、
このブログの
メッセージボックスからも

沢山のお祝いを
頂きました!!!!

めでてえ歳でもないのに
ありがとうううう!!!
(土下座)

孤独死にまた一つ
近付いちゃった・・・★
今年位は
健康でいたい(´_ゝ`)

本当に孤独になるまで
楽しく優しく過ごせればいいなと
思います(笑)

まず仕事探す所から!

8月以降また
チリに戻ろうかと
思ったけど

現実的に
マジで働かないと
ヤバいよ!(笑)

あと妹が
チリに行きたいらしくて
戻ってくるとしたら
それに合わせる事になりそう。

スペイン語も
英語も何もかも
出来ない子なので(笑)

そこらへんは
日本帰ってから
色んな所(主に通帳)と
相談して決めるので
また何か進展あったら
書きますね~!!

今日はそんな感じで
終わり!

あ、ハチドリが来る
祖母の花、
フクシアって種類みたい。
別名
"貴婦人の耳飾り"
だって!!!



確かに!

祖母の庭のフクシアの種を
日本に持ち込めないか
植物防疫所に
問い合わせ中。

持って帰れれば
いいなあ・・・

チャオ☆

1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
 
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

2017-04-25-05-49-36


ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

更新してない間に
チリはバルパライソ沖で
大きな地震があり、
友人知人や読者様
多くの方が
心配して下さいましたが

私が滞在中の
パタゴニアは震源地と
離れていますので
ピクリともせず、
私はもちろん、家族も、
また、バルパライソ
ビニャデルマール、
サンティアゴに住む家族も
無事だそうです!

心配して下さって
ありがとうございました(´;ω;`)

さて、今日は
以前にも書いていた
チリの寿司屋
行ってきたので
その写真日記と
釣り日誌です~

まず釣り!
2017-04-17-04-46-20
(イトコの彼女・イトコ・彼女の甥)

色んな所に
登場している
肉捌いたり
水道引いたり
馬調教したり
何でも出来るイトコですが
大の釣り好きで、

日本人は魚好き!
つまり釣りも好きだろ!的な
良く解らないポジティブ思考で
週3・4回元気に
『釣り行くぜ!!!』
と連れ出されています(笑)

チリはパタゴニアは
時間こそ夏時間ですが、
もう秋~冬位寒く、
色づいた葉が
どんどん落ちてハゲ散らかってる
木も出てきました。

朝晩は本当に寒い!

普段はチャリンコで
15分程度の場所に
デッカイ川がありますので、
DSCN0313
(これ)

1番暖かい時間に行って、
イトコとイトコの彼女と
甥だったり姪だったり
3人だけだったりで
良く解らん美味しい魚を
30匹40匹釣って帰ります。
2017-04-17-04-46-39
(何か知らんが美味い魚)

2017-04-17-05-32-12
(イトコの彼女が
料理してくれる)

2017-04-17-06-35-31
(めちゃうま)

が、別の日、
彼は漲っていた。

朝、まだ霧も晴れぬ内に
叩き起こされて
『鮭釣りに行こうぜ!!』
と。

え~サーモン釣れんの~
と80%以上寝ぼけながら
聞くと

餌を、
いつものミミズじゃなく
疑似餌?ルアー?に
変えるだけ。
場所も少し入り組んだ所に
変えるだけだから
一緒に行こう!!!と
テンション高々。

まあいいか、と着替えて
いつもの調子で
彼の車に乗り込むと
同じく寝起きの彼女が
死んだような顔して
スタンバイ済みで

『ヘビィ大丈夫・・・?
凄い大変だよ・・・
本当に行く・・・?』
と聞かれたので

鮭?大きいから?
釣るの大変?
今日寒いからかな
と思ってたんですが

なんとデカい鮭が
釣れるスポット、

3時間
登山した所に・・・!(笑)

登り出した位は
まだ楽しかったんだけど
1時間くらい経った頃から
ただただ小さく唸りながら

ズンズン登って
『おーい!
早く来いよ~!!
こっちこっち~!!』と
呼ばれるがまま
ゾンビのように登り続け
(因みに彼女もゾンビ化してた)

時々見失いながら

やっと辿り着いたのが
コチラです(笑)
2017-04-23-03-40-13

2017-04-23-03-40-07

う~ん綺麗!!

だけど
15分の休憩後にやっと
山登りするって
先に言って・・・!?
って思いました。←

やっと到着したし、
さあ釣りをば・・・と
思いきや

既に釣り糸垂らしてた
釣りバカイトコ
『場所変えるぞ~!』

・・・・・はぁ!?
ちょちょちょちょ・・・!
とうろたえる私と彼女を
よそにズンズン進む(笑)

更に30分程登り
2017-04-23-03-51-24

ダムっぽくなってる所に到着。

息つく間もなく
イトコは釣り開始・・・

2017-04-23-03-51-34

私と彼女は
煙草休憩・・・

1本吸い終わらぬ内にイトコ、
『移動するぞ~~!』

おまっ・・・・!!!
マジ・・・!!!!
という事を繰り返す事
10回以上(笑)

写真撮る暇もなく
更には途中から
土砂降りになってしまい

イトコも無事見失ったので(笑)
びっしょびっしょだし
寒いしで
大きな木の下で
彼女氏と2人で雨宿りしながら
ずっと話をしてました(笑)

イトコと彼女は
付き合って
7年になるそうですが
1番最初のデートが
まさに鮭釣りだったそうで

『付き合った次の日に
3時間4時間も登山する事になるとは
誰も思わないでしょ!?』
と大盛りあがり(笑)

この日、
1匹のマス?っぽい魚が
釣れたくらいで
鮭は釣れず!!

またズンズン
山を下りていくイトコを
必死に追い掛けて
下山するのでありました・・・

もちろんダニには
咬まれまくったよね!

川に落ちました?
ってくらい雨に濡れて
靴もエライ事になり、

また行こう!!!
とリベンジする気満々、
何だかんだ私も
鮭釣ってみたい欲には
勝てないので
長靴を雨具を購入(笑)

次はもっと
写真を撮れるよう、
鮭も釣れるように
万全の準備をしていきます。

リベンジお楽しみに・・・(笑)

そして念願の
チリの寿司屋!!

超絶親日家の
別のイトコと共に
行ってきました~!!

2017-04-25-06-26-41

その店名も
ケンキョ・スシ。

け、謙虚・・・?

イトコ曰く、
ここが1番美味しいし
寿司っぽいとな。

他にも沢山
お寿司屋さんが
そこかしこにあるんだけど

魚が悪かったり
味が悪かったり
見栄えが全く違ったりで
日本文化を血眼になって
学んでいる彼からしたら
納得出来ないらしい(笑)

このお店は
完全日本意識の
お寿司専門店らしいので
日本に
近いか近くないか
全体的に品評して欲しいと
連れていってくれました!

まずは店内から。

日本っぽい!?
どう!?と
聞かれたけども・・・

2017-04-25-06-25-59
(店内)

う~~~ん・・・

2017-04-25-05-57-08

日本人形っぽいのや
何故か刀とか飾ってあるけど

日本
じゃないっすよね・・・(笑)

でもちょっと
千と千尋の神隠しみたい
だなとかも思ったり。

ちょっとした
日本語も発見したよ!

トイレに立った時に
2017-04-25-05-57-01
(トイレ)

ONNA!(笑)

これは日本語で間違いなし!

2017-04-25-05-55-55

店内にも山ほど居たけど
トイレの中も
ブッタだらけ。

日本のイメージって
こんなんなのか~~~
ほえ~~~~
と思っちゃいましたが

他の飲食店に比べ
床もテーブルも綺麗だし
1番はトイレが綺麗な事に
少し感動。

結構汚い所多いの。

基本、トイレットペーパーは
流せないから、
拭いたらゴミ箱に
捨てるんだけど

散乱しまくってたり
臭かったり
『おおう・・・・・・』
って状態の時も
あったりするんだけども。

流石意識も
値段も高いだけ
あるのか・・・?

肝心の寿司ですが
イトコの息子も
一緒に行ったので、

食べれるやつにしよ!と
注文は任せました('ω')

で、来たのが
こちら。
2017-04-25-06-07-18

アボカドと
サーモンのフレーク?と
チーズの巻き寿司。

メニューを見る限り
全部巻き寿司だった!

チリの人は米を良く
食べます。

が、日本みたいに
炊飯器を使う事は
ほぼなくて、
大体は普通の鍋で炊きます。

炊き方は
まず鍋で生米炒めて
熱湯注いでグッツグツ
が多い。

パスタもなんだけど
アルデンテとか
コシとかほぼなくて
何でも良く良く茹でるので
柔らかめがデフォ。

また、米の種類も違うし
熱湯のせいか
なんなのか粘り気もなく
当然寿司酢なんかもないので

軽く握ったくらいじゃ
形を維持できないのか
image

シャリ部分は
ほぼ餅でありました。

味は、うん。

う~~~~ん(笑)

寿司だと思わなきゃ
いける!!!

衣がついた
揚げてあるやつは特に
チーズがとろけて
美味しかった!

醤油もあったけど
どうやら中国の物らしく
味は違いましたが

それはそれで
おお、醤油だ!って
感じでした('◇')ゞ

日本の醤油も売ってるは
売ってるんだけど

結構高いので
飲食店には不向きなんだと
思います。
コスパ的に。

せっかくなら
『何これ!?』みたいな
ビックリ寿司食べたいとも
思ったんですが

ちゃんと考えられては
いる様子で
メニューに変な組み合わせや

不思議なものは
見当たらず。

ちょっと残念。(笑)

甥っ子ちゃんと
イトコに
お箸の正しい持ち方講座
しつつ
楽しく頂きました(*´▽`*)

親日家のイトコは
教えなくても
箸完璧だったけどね!

自分で矯正器具作って
皿から皿へ豆拾って
特訓したらしい。

可愛い。(笑)

いつか本物の寿司が
食べたいんだと
言っていたけど、

日本に来てもらうか、
私が寿司酢取り寄せて
修行するしか・・・・!

ただちょっと荷物の件で
運送屋と
かなり揉めましてね・・・

↓Twitter参照↓

とりあえず
何かしら和食作ります、
近いうちに・・・(笑)

それもまた
色々とね・・・

タイミングが!(笑)

頑張る!

今期アニメ見なきゃ
いけないんで
今日はここまで!←

あ、来週
アルゼンチンに
行ってきます!!!

4日間!

最近本当に雨ばっかで
カメラ濡らすの怖くて
いい写真撮れないので

アルゼンチンが
晴れてれば・・・!!

なんかいいの
見れるかな~~~

楽しみ!

またね(*´▽`*)
チャオ☆
1期間限定ヘッダー
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↑このページのトップヘ