カテゴリ:絵日記(猫以外) > 人間たちの話

267BAF48-8BA2-4A3C-8D14-7EE1A48CA96A

こんばんは!
ヘビイチゴです☆
ブエナ〜((o(^∇^)o))

私はハーフですが、
世間が思うよりずっと
バイリンガルとは程遠い感じの
残念ハーフです(笑)

英語もスペイン語も
入国審査の質問に
何とか答えられるくらいですかね。
それくらいなら
ガイドブックにも載ってるし
誰でも出来るわい!ってレベル(笑)

妹は日本生まれ、日本育ちで
完全にバイリンガル教育を諦めてたので
いっっっっっさい話せません。
挨拶もできないよ!

スペイン語の【ティア】は
【おばさん、おばちゃん】の意。

叔母や伯母に使うのはもちろん
親しい間柄ならば全然使います。

例えば
私の親友ピー野に子供が居たとして
【ティア・ヘビ】
つまり、ヘビおばちゃんって呼ばれても
違和感はないのと一緒で

私も母の友人のことを
もれなく全員親しみを込めて
女性はティア、男性はティオ(おじさん)と
子供ころからそう呼んでる。

おばちゃんおじちゃん何て言われたくない!
な人もいるかもだけど

これ日本語にするの難しい(笑)
おばさん!とかより、
もっとフランクで
可愛い呼び方なんだよね。

よく行くお店のお姉さんとかにも
子供たちは使うよ(^^)

で、うちの妹は本当に全く
スペイン語も英語もダメなので

どうもこの【ティア】を名前だと
長年思ってたらしく
『皆親戚なの?』
『うちのママの名前
ティアじゃないよね…?
あの子なんでティアって呼ぶん?』
つって(笑)

おま…!20数年聞いてたら
何となく察しない…!?

って思ったんだけど

言語ってやつは
いくらその環境があっても
(親が外国人だったり
彼氏彼女が外国人だったり)
本人に興味すらなきゃ
どうにもならない部分がありますね。

言語は歴史と文化の賜物。
周りがやいのやいの口出した所で、
何とな〜く勉強したところで、
今自分が相手にしてるコイツは
何者なのか?理解できなきゃ

〝自分のもの〟には
ならないんじゃないかなぁ

と私は思ってます。

学生の時の英語の授業内容
ほぼ覚えてないもんね。
ただやってただけだから。

母とは普通に会話できるけど、
でもお互いの言葉の癖や間に慣れてるから
って部分も大きくて、
初対面の人だと何言ってるか
全然わかんなかったりすると

ああ、ほらね〜。と思うわけです(笑)

難しいよぉ、言語難しいよぉ

ヘビイチゴ、29歳…
まだまだ勉強中です……

最近更新が遅れ気味です。
バタバタしながら
急いで書いてるので誤字脱字多いけど
許してね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

今日はここまで!!!
チャオ★


【そろそろ大掃除の季節!】
築17年のリアル。
汚風呂をプロに任せたら
えたい事になった。

お掃除の参考に今一度!
6A86999F-1B2B-46B4-BEC9-91BE8136286F

画像タップで各ページに
ジャンプできるよ!

南米カテゴリもよろしくね💕
1期間限定ヘッダー
 *:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*


rannku
 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓  


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら  
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

B6F9EAAA-5449-451D-B27B-0DACB3AFD6CC

こんばんわ!
ヘビイチゴです★
ブエナ〜ϵ( 'Θ' )϶

今日はパパイチゴ。

パパンは私にそっくりです。
(顔が。)
海外含め飛び回る仕事してるので
数ヶ月に一回まとまった休暇で
帰ってくるんだけど

最近まで帰省してたので
てま、べったりでしたね(笑)

父もヘビースモーカーで
よく煙草を吸うんだけど
我が家は生き物がいる関係で
家の中は禁煙です。

なので外に行くんだけどね。
ある日を境に
家の裏にある畑用(&川の水)の
石垣の古い用水路を
熱心に覗くようになりました。

ヨモギとかフキノトウとか
山菜も豊富になるので
私もたまに見るんだけど

父は毎日毎日
それは熱心に覗き込んでるから
何してんだろうと
気になるじゃないですか。

だからずっと
気になった時に
『何見てんの?』って
聞いてたんですけど

べつになにも?って
言うんです。

その割に大雨や台風で
用水路の水が増すと
そわそわしちゃって、

今までそんな事しなかったのに
大きなゴミや枝が流れ込まないように
金網?とかつけて(笑)

増水による氾濫の心配でも
してたんかと思ったら

鰻の心配してたらしい。

なんじゃそりゃ(笑)

どんだけウナギ守りたいの。

そんで何故3年も隠してた。
食われると思ったんかな。

食わねぇわ。

父曰く、見つけた時は
まだ小さくて
でかめのドジョウか、
珍しい蛇かと思って日々観察してたら
どうやらコイツは鰻だぞ?
ってなったみたいですね(笑)

石垣の石と石の間の空間に
住みついてて3年目。
お腹が空くと用水路を登って
ご飯食べて帰ってくるらしく

それが面白いんだとか。

もう一度言うわ。
何故3年隠した。

しかも悔しいことに
私が見てる時はウナ公
殆ど出てこないんです(笑)

たまに頭見えるくらい。

まだ全身見たことないよ〜
60cmくらいって
言ってたけど

60cmか…

食えるなぁ🤔
って食わねーわ(笑)

もっと大きくなるのかな?
わからないけど、
パパンはウナ公のために
用水路のゴミ拾いをして
単身赴任に戻っていきました。
『食うなよ』って言葉を残して。

次帰ってくる時も
まだ鰻いたら、いいね…??

今日はここまで!
チャ〜オ!

【過去の絵日記】
パパイチゴはてまを
愛してやまない。
85F44F7C-3675-44BC-B29C-D6CAC67AF51A
 
画像タップで各ページに
飛べるよ!
.............................
年賀状プレゼントに
沢山のご応募ありがとうございます!
まだまだ受け付けてますので
ふるってご応募ください(^^)
63E59F7A-8F30-494B-A67E-8EA80F9C3499

南米カテゴリもよろしくね💕
1期間限定ヘッダー
 *:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*


rannku
 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓  


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら  
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ヘビイチゴです★
ブエナ〜(´∀`=)

昨日の続きです。

4コマ大したオチなくて
本当に申し訳ないんですが

もちょっと
付き合ってください( ;∀;)

私、怖いものが苦手。なんですが!

実は怖いもの見たがりで、テレビで
心霊スペシャル的な物があると
見ちゃうんですね。

で、夜寝れなくなるっていう
めんどくさい人間なんですけど

ありがちなのって
談笑しながら何気なく
カメラを振ったら
さっきまで居なかった所に何かがいて
カメラマンが
『うわああああああ!!!!』
ってなるじゃないですか。

そりゃそうだよ。
突然現れたら怖いもん。
私も一目散に逃げる。

と、ずっと思ってました。

親友の肩に
男の生首が乗るまでは。

実際、
口から心臓出るんじゃないか位
めちゃめちゃ驚きました。
ブワーっと鳥肌が立って、
体がサーッと冷えて。

でもテレビで良く見るように
叫んだり逃げたり出来ませんでした。

声にも態度にも出ないけど
パニックの状態。

こんな冷静なパニック
あります?って感じの(笑)

ああいう時って
何も考えられられないもん
なんですかね。

とにかく怖くて
ずっと黙ってたと思います。

視界の隅に存在を感じつつ
ずっと歩き続けました。
実際は長い距離でもなく
ほんの数分間なんだけど
体感的には数時間、無音の空間を
歩き続けてるような。

そんな中
ピー野ずっと喋ってんのね。
ずーーーーーっと
喋ってんの!!(笑)

変わらぬテンションで
一人で喋って
一人で笑ってるんですよ。

それがまた超怖くて(笑)

でも、直前まで全然聞こえなかった
ピー野の声が耳に入ってきて
初めて頭が回りはじめ、

ふと、一緒に歩いてた友達も
暫く喋ってない事に気付き。

あれ、見えてんの
私だけじゃないっぽい!?と
二次パニックになった頃

顔がいなくなってる事にも
気付きました。

それはそれで
ブワッと全身の毛が逆立って
『時間が!!!』と
半ば叫ぶ私に
『帰ろう!!!!』と
半ば叫ぶように賛同した友達。

やっぱ見えてたんだ…!
と確信しました。

後々ピー野にも話しましたが
全く気付かなかったし
もし人が並んで歩いてたり
近くにいれば流石に気付く。と…

絵には面倒で描きませんでしたが
髪の毛の一本一本まで
ハッキリ見えたんです。

白髪混じりで痩せこけた
土気色のオジサン…

同時に見えていたらしい
友達の証言とも一致して

帰ってからも
改めて震え上がったよ。

凝視していた訳ではないのに
瞼の裏に焼き付いて
今もまだあの顔が離れない。

本当に怖い体験でした…

ちなみにその公園には
夜は行かなくなりました(笑)

怖いもん……

もうとっくに引っ越しちゃったので
多分二度と行くことないと
思います。

が、これを書いてる今日は
念のため、神様に守ってくれと
懇願しながら寝ます(笑)
(一応クリスチャンなんで…!←都合のいい時だけ神頼みする奴)

信じるか信じないかは
皆さま次第ですけども、

夜の公園に行くときは
いろんな意味で
気をつけてね…!

チャオ★
*:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*


rannku
 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓  


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら  
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

37C2EF8E-4148-4D7D-B15A-F8DBFF727D23

こんばんわ!
ヘビイチゴです★
ブエナ〜\(^^)/

私ヘビイチゴ
基本的に怖いものが苦手です。
お化け屋敷とか。
ホラー映画とか。
心霊写真とか。
薄暗い森とか。

若い頃ありがちだった
『心霊スポットで
肝試ししようぜ★』も
本気で暴れて拒否してましたし

超常現象というか、
神様とか悪魔とか幽霊とかも
『居ないと思ってたかをくくると
居た時に怖い。』と思って
信じる信じないで言えば

信じるタイプです!!!

敏感だったのか
それとも想像力が豊か過ぎたのか
わかりませんが子供の頃
不思議なこと結構あったしね…

その話はまた追い追いするとして、

そう、あれは
ピー野と共通の友達と私の3人で
餃子パーティをした日。

夜でも人通りがある
そこそこ広い明るい公園って
あるじゃないですか。

誰かがジョギングしてたり
スケボー練習してたり
学生カップルがお話したり。

餃子をたらふく食べた後、
家が近くだったもので
0時過ぎくらいに運動がてら
3人で散歩に出たんですよね。

いつもと変わらない
明るい人通りの多い公園。

当然何の恐怖心もなく
ペチャクチャ喋りながら
横に並んで歩いてました。

ピー野渾身の面白話を
ワクワク聞いていた時…

ハッキリ見えてしまった。

ピー野の右肩に乗る
土気色の男の顔…

明日に続きます\(^^)/

 *:・。・:*:・。・:*:・。・:*
感謝!

↓動くよ↓

アニメ

また来てね★ 

ラインで読者登録が出来ます!  

更新が気になる方は  
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*


rannku
 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓  


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら  
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

1F0A35C5-E62A-4D7E-9BEF-37B20D370973

こんばんわ!
ヘビイチゴです★
ブエナ╰(*´︶`*)╯♡

さて、テオは拾った時
殆どリアルタイムで
お知らせしたので

出会い編〜みたいのは
別にいっかー!と
思ってましたが、

母とのやりとりで
印象的だったことだけ
切り取りました。

テオは、
私が通勤に毎日使う車道で
小さくうずくまっていました。

日が落ちてきて、そろそろ
車のライトつけよかな〜くらいの時間。

横をサッと通り過ぎるとき
見えてしまって、

あああ〜〜〜〜…
見ちゃったあああorz
って声上げながら
20mくらい先に車を停め(笑)

15秒くらいかな、
ハンドルにおでこつけて考えて。

で、ご存知の通り
現在は家族になってるんだけど

最大の壁は、母でした。

一応自称猫嫌いな上、
子供の頃から何度も猫拾っては
捨ててこいと怒られてきた。
(そして絶対捨てなかった←)

親子としての仲は
全く良くはない親子なので

その後の子猫の世話よりも
再び訪れるかもしれない
関係悪化の危機に
はぁ…っていう。

子猫抱えて病院に直行し、
キャリーも何も持ってなかったので
診察待ちの間少しだけ
看護士さんに預けて

母に電話をかけ、
すんごい怒られました。
(当たり前)

『いくら車の通る道にいたとしても
そこに居たことが原因で
生きられなかったとしても
それがその子の運命なんだからね
仕方ない事でしょう?!』

言い分は最もだったけど
それは“テオの運命”の話。

それまで反論せず
話を聞いてましたが
つい言葉が出た。

『子猫はもしかしたら
あそこでそうなる運命だったのかも
しれないけど

でも“私の運命”は
少し違ったんだよ』

自分でハッとしました。
こんな南米人ぽいこと
言えるんだ〜!!!と思って(笑)

一気に恥ずかしくなったけど
暫く黙った母が溜め息ついて
『わかった。』と言った衝撃で忘却。

IMG_8218
そうして我が家にやってきた
400gのバッチ〜子猫は

3ヶ月後の8月16日、
母の一声により
我が家の末っ子として
君臨し続ける事になったのでした。
IMG_2147

それぞれの運命が
ちょっとずつくっついて
1つの家族になったお話。

先日、
母がテオを撫でくり回しながら
『あんたのママが
南米人みたいな事
言うから〜も〜〜』って
言ってて思い出した。

拙者は
硬派な日本人。
(大嘘)

ロマンティコな事など
言えません。

でも南米の血、、、
ありがとぉおおお!!!

でも…流石にもう1匹は…
無理だぜ……
多分。

子猫の季節、
年中だけど
ビクビクのヘビイチゴでした…

チャオ★

 *:・。・:*:・。・:*:・。・:*
感謝!

↓動くよ↓

アニメ

また来てね★ 

ラインで読者登録が出来ます!  

更新が気になる方は  
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*


rannku
 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓  


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら  
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↑このページのトップヘ