えん


皆様こんにちわ!ヘビイチゴです。

さてさて、
前回の記事で
むらこ先生から頂いた
『何故フードをすっぽりかぶったようなキャラなのか』
という疑問に、せっかくなので
紹介がてら答えてみようかと思います!

この映画はみなさんご存じでしょうか(*´ω`)

i320

かの有名なドリームワークスの映画、
『シュレック』の2から登場した
長靴をはいた猫のスピンオフ作品でございます。

この猫(プス)は孤児院育ちなんだけど
そこで出会う最初の友達(兄弟)が
ハンプティー・アレクサンダー・ダンプティー
タマゴの少年なんです。

o0515029011863316931
頭が良く、野心と夢を抱いていて
兄弟の証にそれを『2人の夢』として
叶えるために共に奮闘しますが
いつしか悪い方へ。

しかし
ある事がキッカケでプスが街の英雄になると
刑務所に出入りを繰り返すタマゴとは
仲たがいをするようになってしまうんですね。

タマゴが起こした事件に巻き込まれた事から
プスも追われる身に。

そこから数年、
すっかりお尋ね者らしくなったプスの前に
あの悪徳タマゴが再び現れるのです。
『2人の夢を叶えるアレを見つけた』と。

愛する育ての母も故郷も失ったプスは
タマゴを恨んでいましたが、協力する事に。

タマゴの仲間、
怪盗キティ・フワフワーテを交え
いくつもの修羅場を乗り越えて
とうとう夢を叶える手前まで来ます。
img_2
ちゅうも~~~く!
はい、出ました。
はい、そうです。
お察しの通りです!

実は私、タマゴをリスペクトしてます。
映画見た人は解るかもしれませんが

ただの腐ったタマゴじゃないんですね~

私自身も子供の時とか
思春期とか、落ち込んだ時とか
失敗した時とか
自分なんて…と思う事あったし
未だにあります。

ずっと強気だったタマゴも最後は
『俺は昔から何をやってもダメなやつだ』と
弱気な発言をします。

タマゴは悪い事ばっかりしてたし
何度も期待を裏切るし、
パッと見、屈折してますが
自分で自分を認めてあげたくて
自分はすごいやつなんだって
信じたくて必死にもがく
真っすぐな心の持ち主だと思いました。

プスが言うんですよ~
『中身はいいやつだって
最初から解ってたよ』って。

きっと自分が想像するより
自分っていいものなんです。
んで、
それを解ってくれてる人も
きっと居るんですね、誰にでも。

とても感動しまして。

身を挺して沢山の事を教えてくれた
ハンプティに敬意を表して
ヘビイチゴのキャラは出来上がりました~

良い話ですね~(自分で言うな)

あとね、
デブって可愛く描くの難しいんです。
せめて2次元では可愛くなりたいよね…

あ、色がピンクなのは、
HEAVYイチゴ(参照)の頃
ガチで髪がドピンクだった上に
ドピンクのヒョウ柄のライダースだの
ドピンクのジャージだの着てたから。

そこそこ高い服なので
妹が高校の時にあげるって言ったら
1着残らず全力で断られたYO!

長々とここまで読んで下さった方、
本当にお疲れさまでした!
ありがとうございます!

次回からはまた
様子がおかしいブログに戻ります★

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
遊びに来てくれた方
読んでくれた方
コメント残してくれる方
ありがとうございます!

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
さあ、皆さん、どっちがお好みですか?

MW5H1MS3
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*