皆さまこんばんわ。
9月になりましたね!

続け様に、大きな台風が来てます。

昨年の9月、大型台風15号により
被災した我が家。
停電が丸1週間、断水にも見舞われ
とても辛い日々を過ごしました。

停電がこれほど続いた経験がなく
〝灯り〟に対する備えが足りず
携帯電話や懐中電灯は
二次災害の際の避難などを考えると
充電の無駄遣いができなかったため
蝋燭を常用していました😅


ただ我が家は猫も犬もいるので
火がついてても消えてても
注意が必要だし

ちょっと移動させた時に蝋が落ちて
床でかたまって…もあったし
うっかり火災も怖い。ということで

コロナの影響で今年は特に
キャンプ用品が沢山出回りましたので
停電時の備えに…ランタンを
購入していました。

数ヶ月前に購入したのに
すっかり忘れてて再び台風シーズンが
到来してしまい💦
既に品薄かもしれませんが
これから備えようという方の参考に
少しでもなったら嬉しいです。

まず前提としてですが
キャンプ用品に全く
詳しくないし
知識もありません。

数あるランタンの中から
購入するものを選ぶにあたって
まずぶつかったのが

ルーメンって何?
ってとこ。(きっと初歩)

ランタンの箱を見ると
明るさの単位が100ルーメンとか
200ルーメンとか書いてあったり

物によっては親切めな感じで
◯cm先が◯◯ルクス〜って
書いてあったりして。

ル…ルクス…?
そんな状態。(きっと初歩)

ググってみたりもしたのだけど
目が滑って滑って頭に入らず
数字が大きい方が明るい!
という事だけは理解できましたので

①なるべく明るく
②なるべく低価格で
③なるべく長時間使える

この3点に注目して購入してみました。

それがこちらの2つ。
image

キャンパーにはお馴染みらしい
ロゴスとコールマンの
LEDランタン。

ホームセンターで買いました✨

電気屋さんなどでも
色んなタイプのランタンが売ってて
人感センサー付きとか魅力的だったし
本当に迷いましたが

一番シンプルなキャンプ用を
私が選んだ理由は
風呂場に持っていける程度の
防水性は備わってる点です!

被災した際、
ほの暗い中で体や髪を洗うのが
意外と大変でした。

明るいうちに水浴びできたらいいけど
そうじゃない日もあったので
多少の水しぶきくらいは何ともない位の
防水性は欲しかったんですね。

さて、それぞれの明るさですが
ロゴスが330ルーメン
image

コールマンの小さいランタンは
200ルーメンです。

image

大きさの比較はこんな感じ。

image

どちらも電池式になります。
ロゴスが単1を3本で明るさを
無段階で調節でき、
MAXで最大200時間使用可能。

コールマンが単3を4本で最大15時間。


充電式や燃料を使用するタイプ等
ありましたが
電池式を選んだ理由は
比較的に価格が手頃なものが多く
安心かな?と考えたから。

充電式は停電時には充電できないし
被災した際にはガソリンなど
燃料の確保がかなり難しかったし。

あと単純に値段が高め。
オイルランタンにかぎっては
素人には扱えそうもない。のが
1番大きな理由です😂

電池は手に入りやすいですからね。

この2つには他にも共通点。
image

フック式。

防水性があるっていっても
ザブザブかける訳にもいかないので
地味に助かりそうです。

まぁでも大事なのは明るさよ!
明るさ!

毎日毎日くる日もくる日も暗いと
流石にストレス感じますからね。
1つあれば皆がそこそこ
それぞれに作業できるくらいの明るさ
欲しいです。

比較してみました。

まずこちらの写真が夜7時
完全遮光カーテンを全て締め切り
家中の電気を消した状態。

image

新しいiPhoneが優秀で
画面の明るさまでもを拾って
補正してくれてますが
実際はもっと暗い。

ググった情報によると
400ルーメンで8メートル先の
手元を照らせるくらいの明るさ
らしいので

部屋の端っこから8メートル地点に
iPhoneをセットして撮影しています。

誰かの目が光ってるね(笑)

まずは小さい方、
コールマンの200ルーメンの
ランタンを点灯してみます。

image

ちょうど中間あたりの
テーブルの上に置いてますが
ビックリしました。
全然明るいよ!

手元はもちろん全体的に
そこそこ明るいので
これだけで何やるにも事足りそう。

次にロゴスの330ルーメンを
点灯してみます。

image

明るぅううい!😂

はっきり明るいです!
ググった情報によると
1ルーメンとは蝋燭1本分の明るさ
というか距離?か何からしいけど
(目が滑るんだ本当に…)

200ルーメンと330ルーメンで
結構違いますね!

せっかくフック式なので、
天井にひっかけてみました。

まず小さい方、200ルーメン。
image

次に大きい方、330ルーメン。

image

どっちも明るい!

コールマン(小さい)の方は
600ルーメンの大きめサイズも
一緒に売ってたんですが
200と330でこんだけ明るかったら
600なんて凄いのでは…!?
高いけど1000とかもあったよ…!

ヘビコ、感動。

それぞれを8メートル先に
設置して点灯してみます。
image

image

うん、流石に端っこだと
邪魔な物が多いんで
あんまりでしたね…😂

でも8メートルちょい先の手元まで
ギリ届いてます。
image
(にくきゅう)

基準が何もわからぬまま
購入しましたが
個人的にはこの2つあれば
十分じゃないかなぁと
今んとこ思ってます。

実際の時に、
どうかはわからないけど💦

蝋燭で1週間しのいだ事に比べれば
科学バンザイですよ🙌

次、しょっちゅう停電になる
南米のチリに滞在する時は
お土産に持ってく😂

因みにレビュー等を読み漁っていると
使用する電池によって
明るさが違ったり
人により暗いと感じたりするようです。

なので、ちょっとした
参考程度にして頂ければ💦

また、明るさの強い電池式のものは
ほとんど単1電池を使用になると
思うんですが

被災した際、単1電池の入手が
難しくなった事もありましたので

予備分含めて
6本パックなどの数の多いものを
購入しておくと良いかもしれません。

もちろん必要以上のまとめ買いは
いけないので
私は1回それぞれ電池交換できる本数を
数えて補充しました。

毎年各地で大きな災害があり
自身も被災を経験したことで
いつも、とても怖いです。

今回の台風ももちろん
今後の台風や地震や大雨も恐ろしく

皆さんや皆さんのご家族ご友人、
誰もが無事であるよう
祈っています。

しっかり備えましょうね💦

ご精読ありがとうございました。
いつか誰かの役に立てば幸いです。

商品リンクは控えさせて頂きます。
商品情報などの検索は
【コールマン LEDランタン 200】
【ロゴス LEDランタン 330】
などで調べていただければ
他の使用レビューなど出てきますので
気になった方は是非😊

また来週は絵日記を
更新できれば!
ゆっくりですみません💦

また来てくださいね〜✨
チャオ♡
....................................
1コマ絵日記もよろしくね!!
09E75E15-DAC4-4D62-AB36-376D5F7A22ED

南米滞在記も!

1期間限定ヘッダー
 *:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*

rannku
 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
ブログの最初のページはこちら  
 *:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*