かなり間が空いてしまったにも関わらず
前回の記事に沢山の方が
訪問してくださいました。

暖かいコメントまで…
本当にありがとうございます。

B4843FC4-94C5-42A0-B6FF-4A2C5EB33344


こんにちわ!
ヘビイチゴです🐍🍓
ブエナ〜(=^x^=)

はい、子猫のことです。
保護した当初、かなり状態が酷く
目も鼻も膿んで殆ど塞がり
口呼吸をしていました。
猫が口で呼吸をしている場合は
結構やばいです。
匂いも凄かった💦

いつもお世話になってる先生の顔見て
あ、ダメかもと思うくらいでした。

それでも預かって
出来る限りの事をしてくれた先生に
とても感謝してます😢

何とか連れて帰ってきたものの
本当に問題が山積みで

先住猫たちのこと。
同居の母のこと。
仕事のこと。
今後のこと。

クリアにしなければならないことが
今まで以上に多くて
最初の1週間しっかりやったら
きっと何とかなる筈。
と開き直りはしてみたけど
考えても不可能な事がいくつも
出てきてしまった。

一番困ったのは
勤務地が遠方のため
数時間置きに必要な投薬やケアの
大半ができない上に
水もご飯もまだ取れていない子猫を
12時間は放置する事に
なってしまう問題です。

仕事も頻繁には休めないし
動物病院に預ける事も考えたけど
そうなればお金の心配もあって。

保護したことを褒めてくださる方が
いらっしゃいましたが
実際は褒められるようなことは
何もないほどお粗末な状況でした。

獣医さんが適切な処置を
してくれなければ
親友が手助けしてくれなければ
母の理解がなければ
きっと子猫は回復していません。

IMG_4495
(ピー野家お泊まり中のチビ)

親友が日中、我が家まで3日間通い
チビの食欲が出てきた後に
2日間預かって投薬と給餌を
集中的にやってくれました。

このことは私にとっても
子猫にとっても
本当に大きいな救いでした。

預けている間に私も先住猫たちや
人間への感染症対策ができましたし
感謝しかないです😢

因みにですが、今年の春前に
ピー野は都内から地元に
出戻りまして。

さぁ就活するか!のタイミングで
コロナが爆発的に増えたり
その後の緊急事態宣言で
やむなくニートに。

子猫は『暇だけはある』と
快く引き受けてくれたのでした。

IMG_3760
(元気になった子猫を見にきたピー野に
己を永遠と愛でさせるテオ)

色々話が飛びましたが
今回は完全に私のキャパを超え
1人ではどうにもなりませんでした。

極端な話しですが
この経験は私にとっては

『子猫を保護しました。
自分は飼えません。
里親がみつからなかったら
元の場所に戻すか
保健所に連れていきます。』

というような
一時の感情で手を出して持て余し
命を人質にすることで
〝優しい誰か〟に
背負わせようとする行為と
そう大差ない行動だったと思ってます。

冷静になって考えてみると
大事なのは今よりも
ずっと後の事だったりします。

現実がとうとう正面から全速力で
ぶつかってきた感じで
ダメージは大きかったです。

この子が私の限界。
IMG_4387

寄生虫の駆除に丸3週間
風邪の治療に丸1ヶ月かかり
回復して投薬も終了しましたが
またちょこっと喉が腫れてしまって
少しだけ投薬生活に戻りました💦

毎日元気に走り回ってるけど😂

それもこれも沢山の人のお陰。
ありがとう…ありがとう…

いつか来るいずれかの形の
お別れの日まで大事に育てます。

チビスケの仮名が決定しました!
次回ご報告いたします。
ちょこっと待ってね💦

ここまで読んでくれて
ありがとうございました。

IMG_4513

またね、チャオ😘
....................................
この時はまだ余裕だったなぁ
(遠い目)

....................................
1コマ絵日記もよろしくね!!
09E75E15-DAC4-4D62-AB36-376D5F7A22ED

南米滞在記も!

1期間限定ヘッダー
 *:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*

rannku
 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
ブログの最初のページはこちら  
 *:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*