皆さん おはようございます!
ヘビイチゴです☆
ブエナ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

4コマにするほど
広げられないけれど
『こんなことがあったよ』を
共有したい。

忙しい朝に
ちょっと笑って貰えたら。

1コマの何でもない小話
1コマ絵日記のコーナー
09E75E15-DAC4-4D62-AB36-376D5F7A22ED
(可愛いお花をつけました🌸)

第4回目の小話。
タイトル【心肺蘇生】

我が家の末っ子 テオは
まだ1歳前の子猫。

産まれて初めて見るものが
まだまだ沢山あり
何にでも興味を示す。

食器を洗うと必ず手を出して
びしょびしょに濡れている。
寧ろ頭から水をかぶっても
全く気にしない怖いもの知らずだ。

私は速乾タオルを片手に
そんな彼を追い回す日々を送っている。

あれはお昼ご飯の時だった。

テーブルの上に並んだ赤いキャップの
調味料が気になったらしく
手を伸ばしてツンツン。

私は背を向け、
おかずをレンジへ入れながら
『ダメヨー』一声かける。

振り向いた瞬間
11B906F1-96F1-4974-BFA2-B8CF88CB8333

心肺蘇生をするように
マヨネーズを両手でドーン!

音をたてて開くCap
宙に舞うMayo
倒れたオニドレ※
(※オニオンドレッシング)

なにこの世界。

子猫にもコタツ布団にも
マヨがつかなかったことが
幸いだったよ。

テーブルが少しすっぱ臭くなっただけ。

子猫が心肺蘇生を
試みる場合がございます。
マヨの蓋はきちんと閉めましょう。

......................................
久々に出たけど
しゃっくりが止まらない。

今日も1日頑張るぞ!

チャオチャオ💕

小話一覧

各画像タップでジャンプできるよ

1期間限定ヘッダー
 *:・。・:*:・。・:*:・。 ・:*

rannku
 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
ブログの最初のページはこちら  
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*