前回の続き!


3ED53102-59DB-404B-8EF1-159C8443E3C0

おはようございます!
ヘビイチゴです★
ブエナ〜

大分出遅れましたけども…
(moro氏ごめんorz)

IMG_6849

3月29日に発売された
moroさんの新刊
IMG_6629
 
『自閉症くんの母、やってます』 
の献本会にお邪魔しました(=´∀`)

集まったメンバーは

あねこさん
柳本マリエちゃん
くららさん
歌川たいじさん
フクミーさん
 
全員仲良し!!(笑)

クラスメートに
おはよう言うくらいの気軽さで
合流させて頂きました。

新刊は事前に予約購入していたので
既に読破していた私。
初の献本会とあって
何を話したらいいのか
どのページに触れようか

色々と考えて
一応シミュレーションして(笑)

当日に臨んだ訳です
 が。

思い出し号泣で
主役に背中をさすられ、
くらら氏にティッシュを
恵んでもらうという

 なんとも情けない結果
でしたけれども(笑)

 moroさんの本は全て
目を通しているのですが
今回の新刊は今までよりももっと
自閉症について詳しく書かれており
moroさん自身の心に触れる
内容でありました。 

内容については
他の参加者の方たちが
しっかり書いてくれてますので







私は少し私の家族の話をしようかな
と思います(笑)

何度か書いていますが
私には自閉症の従姉妹がいます。

涙を堪えきれなかったのは
自閉症の彼女と、そしてその母、
つまり私の叔母と
重ねる部分が多かったのです。

私は叔母が大好きで
いつもニコニコしていて
moroさんみたいな人(笑)

でも
1番古い記憶にあるのは
発狂し、暴れる娘を抱え
一緒に泣く若い叔母の後ろ姿。

まだ小さな私はそれを
ドアの隙間から見ていました。

 叔母が泣く姿を何度も
何度も見た記憶があります。

 当時、なぜ叔母が泣いているのかも
あの子は喋れないのかも
遊べないのかも

何かもわかりませんでした。
 
私は怖かったのかもしれない。
その先で覚えているのは
 
従姉妹は喋れるようになっていて
ニコニコのいつもの叔母です。

 その間に何があったのか
今も知らないまま。

それから20年前後経ち、
友人の書籍を読んで
涙が溢れて止まらなくなるとは
思ってもいませんでした。

 あれはきっと
『自閉症がわかった時』 
なんです。

障害がわかるまでの経緯や
わかった後の心情も
書籍では丁寧に正直に描かれています。

どれだけ辛かっただろうか、
どれだけ悩んだだろうか
 叔母も死を考えたのだろうか、

どうしようなく
胸が締め付けられました。

不思議なことに
moroさんとこもたろくんの心が
繋がっていくのと同じスピードで
読み手もこもたろ君と繋がっていくんですね。

パニックや、
自傷行為、
直接的な他害行為などの話は
本当に想像もつかないほど
 現在のこもたろ君はとても穏やかで
 よく笑う元気な可愛い男の子だったから

そんな子がもっと小さかった頃に
どれだけの恐怖やもどかしさや
痛みと戦ってたのかと思うと
これまた涙が止まらなかったです。

 この話に差し掛かった時に
献本会で大泣き(笑)

 いつも一緒に戦った家族の皆さんを想って
鼻水も大盤振る舞いで。


従姉妹や叔母のおかげで
更に深く感情移入しまくりましたし
知らない事も多く
改めて知る機会にもなりました。

そうでない方にも
本当にわかりやすく、
そして丁寧に書いてありますので
少しでも気になれば
是非読んで頂きたいし、

知るキッカケになって欲しいと
切に願います。

………………………………

現在、moroさんは
長年続いていたネットでの
いわれのない誹謗中傷行為に対し
訴えを起こしている事を
ブログで公表しております。

 この勇気ある行動は
ブロガーをはじめ、
多くの人の励みになり、

こちらも書籍と同じく丁寧に
経緯や誹謗中傷の内容、
実害を書いてくださってるので
きっと苦しんでいる誰かの役に立つと
私は信じています。 

moroさん家族を
全力で応援します!!!!

チャオチャオ!
IMG_6850


1期間限定ヘッダー

:*:・。・:*:・。・:*


感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★ 

ラインで読者登録が出来ます!  
 

更新が気になる方は  
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


rannku

 お願いします!     

*:・。・:*:・。・:*:・。・:* 

↓↓ストリエも宜しく↓↓  

リンクバー 

*:・。・:*:・。・:*:・。・:* 

ブログの最初のページはこちら  
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*