2017年06月

2017-06-29-00-03-03

(アルマス広場)

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

何だかんだバタバタと
パタゴニアの地を去り
現在はチリの首都、
サンティアゴに滞在中。

それも
何だかんだしている内に
残り3日に(笑)

早いYO!

27日にパタゴニアの
中心地、バルマセダ空港から
サンティアゴへと
舞い降りた訳ですが

実はバルマセダ空港に
向かう途中の
観光地でも有名な
コヤイケという町が
物凄い雪で

空港までのバスも
遅れて遅れて

やっと辿り着いた
空港周りも

2017-06-28-04-22-53

こんな・・・

image

こんな感じで、
午前中に乗る予定だった
飛行機が5時間遅れるという(笑)

2017-06-28-01-14-39
(バルマセダ空港内の
革の焼き印アート)

バスの到着も遅れるし
空港では
凍えるような寒さの中
5時間・・・

これがもし
当日にサンティアゴから
日本に帰らなきゃならなかったら

どえらい事に
なってました・・・

冬場にパタゴニアに
行かれる方は
こういう事あるから
気を付けて頂きたい。

そうこうして
何とかサンティアゴに
辿り着きましたら

2017-06-28-23-56-03
(アルマス広場)

ご覧の通り
良い観光日和!!

冬なので
肌寒さはあるけど
歩くと小汗かくくらいには
暖かく!

長い事
極寒の地に居たので
尚さら天国にすら
感じるレベル(笑)

太陽って
暖かかったんだなぁ(´;ω;`)

ひどく疲れたのと
環境の変化に弱いのとで
一睡も出来ないまま
サンティアゴ1日目、
ひどい頭痛と共に
サンティアゴ観光へ
行ってきました(笑)

まずは
アルマス広場へ。

アルマス広場は
サンティアゴ旧市街の
中心地に位置する広場で
周辺には大聖堂、
中央郵便局、市庁舎、
博物館や美術館など
多くの歴史的な建物や
観光スポットが
集結しておりまして

定番中の定番の
観光スポットであります!

ビニャ、バルパライソでは
何かに阻まれているように
聖堂に入れなかった私。

ひと昔前であれば
私はほぼ死刑に値する
クリスチャンだけれども

やっぱり大聖堂
入りたい!!!

という訳で
アルマス広場の
真ん前にある
2017-06-28-23-59-42

メトロポリタン大聖堂の
朝のミサに
参加してきました!

チリは伝統的な
カトリックの国であり、
人口の約7割8割
カトリックだと
言われています。

もちろん私も
カトリックです、一応。
こんなんでも一応・・・(笑)

そんなカトリック信者の
総本山である
メトロポリタン大聖堂は
1558年頃からこの地で
姿を変え続け
今の大聖堂になったのは
1800年だとか。

少なくとも200年以上の
歴史がある教会です。

大きな地震も多い
サンティアゴの真ん中で
修復を繰り返しながら
大事に大事にされています。

観光客にも
人気の理由は
その歴史はもちろんですが
美しい外観と

そして

美しすぎるこの
2017-06-29-00-03-39

装飾。

一歩足を踏み入れると
それまで賑やかだった
雰囲気から
ガラっと変わり、

讃美歌だけが
聞こえてくる
厳かで静かな空間が
広がっています。

お喋りで陽気で
声も大体でかいチリ人も
教会では静かです。

2017-06-29-00-14-10

天井、支柱、壁、
椅子、床、ランプ・・・

2017-06-29-00-08-56

余すところなく
美しく、

教会だからという
理由だけでなく
言葉が出ませんでした。

2017-06-29-00-12-35

2017-06-29-00-13-54

2017-06-29-00-14-51

2017-06-29-00-14-59

2017-06-29-00-15-28

何度も言いますが
これでも一応クリスチャンなので
少しの間、私も
祈りを捧げました。

教会に通っていたのは
20年くらい前ですが

結構色々と
覚えてるもので
滞りなく
お祈りできてホッ・・・

2017-06-29-00-16-14

そしていよいよ
朝のミサに参加。

2017-06-29-00-04-25


大聖堂の脇にある
小さな聖堂での
小規模ミサ。

日曜日には
もっと大々的な
ミサが行われますが

残念・・・
私は日曜日には
日本行きの飛行機に(´;ω;`)

しかし、
今回参加させて頂いたミサも
とても素晴らしくて

ちょっと泣きそうな程。

始まる前に
↑の写真1枚撮ってから
ちゃんと真面目に
最後まで終える事が
出来ました。

2017-06-29-11-55-37
(ロザリオ)

ちゃんとロザリオも
持参してたので
聖水で清める事もでき、

昔教会に通ってた記憶を
一気に取り戻し
懺悔室で今までの行いを
懺悔もしてきました(笑)

2017-06-29-00-17-00

一部撮影禁止エリアと
普段は入れない部屋とありますが
撮影は割と自由です。

が、雰囲気的に
バシャバシャ撮れる感じでは
決してないため、

皆さん静かに
撮影していました。

お祈りをしている人が
たくさんいたので
祭壇は近くで撮ってないですが

それはそれは
美しく・・・!

また訪れたいと
思う程、
素晴らしい空間と
素晴らしい経験でした!

2017-06-29-01-00-44

入場無料で
年中無休ですので
いつ行っても
閉まってる!!!って事は
ほぼないと思われます。

流石に夜はあれでしょうけども。

もしチリに行かれる際は
ぜひご自分の目で
見て頂きたいなと思います!

午前中を終えて
近くのお店で
お昼ご飯。

2017-06-28-09-12-04

わ~!!
美味しそう~!!!

って思った読者の皆さん
悲報です。

美味しくなかった。←

だからお昼時なのに
お客さんが店内に
居なかったのね・・・

ちょっと待ちそうでも
お客さんが沢山いるお店を
選びましょう・・・

続く
1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

このシリーズは
過去の急病体験を
振り返ったものです!

現在は完治し
元気いっぱい☆

どうぞ気軽に
読んでやって下さい。
よろしくお願いします☆

【緊急入院編①】
仕事中に突然
下腹部に小さな痛みを感じた私。
トイレにこもるが
何も出ないのに
痛みだけが増していって・・・


【緊急入院編②】
経験した事のない激痛。
嘔吐を繰り返し
震えが止まらない。
生命の危機を悟り
遂に・・・


【緊急入院編③】
搬送された病院で
若医者(?)が勢い余ってミス。
診察もスムーズに進まず
やっと下った診断は
専門医じゃないと解んない!?

【緊急入院編④】
救急処置室が並ぶフロアの
廊下の隅のベッドに一人寝かされ
専門医の診察を待つが
1時間経っても迎えがこない。
『あれ、もしかして私、
忘れられてるんじゃ・・・?』


【緊急入院編⑤】
救急車で運ばれてから
約3時間。
ようやく専門医の
診察が受けられる!!
と思いきやまたも・・・



の続き↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぐりんぐりん
(病名の漢字間違えました
正しくは卵巣嚢腫~です)

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

入院編の続きです!

散々待たされましたが
専門医の診察はもう
ちょっぱやでした。

多くの女性の方は
経験あると思いますが
受けたのは経膣エコーです。

下半身裸で
専用の椅子に座って
足ガッバー!!開かされて
カーテンの向こうで
先生に中からグリングリン
されるやつ。

それまでも健診で
受けた事はあるんですが
嫌いで、

普段だったらもう
やりたくないいいいいと
憂鬱になってる所ですが

この時はもう
本当に早く何とかして
欲しかったので
どうでも良かったです(笑)

診断結果は
卵巣嚢腫茎捻転
(らんそうのうしゅけいねんてん)
でした。

案外身近な病であるそうで
経験がある方も、
知ってる方もきっと
多いと思います。

簡単に説明すると
卵巣嚢腫とは
卵巣に腫瘍ができる病気です。

卵巣は最も
腫瘍が出来やすい臓器であるが
自覚症状に乏しく、
腫れたり何だりして
初めて気付くパターンが
多いのだとか。

卵巣嚢腫には4つ種類があり、

1.卵巣に液体が溜まった物
2.粘液がたまったもの
3.人体の元となる髪や歯が
卵巣内で生成され溜まったもの
4.月経の度に血液が溜まったもの
(子宮内膜症が卵巣にできたもの)

で、私の場合は
3であろうと
診断されました。

通常、卵巣は
小指の先ほどの大きさしか
ないそうですが、
腫瘍ができた事によって
大きく育ち、外から触っても
解るようになったり
腹痛や腰痛、便秘頻尿など
症状が出てくるそう。

腫瘍があった場合、
全てが手術に至る訳ではなく
卵巣が小さいうちは
経過観察になるそうですが

ある程度大きくなると
茎捻転を起こす危険性があるため
開腹手術となる事があります。

はい。私は
その茎捻転を起こした訳です!

卵巣嚢腫茎捻転とは
肥大
(正常な卵巣)

腫瘍により大きく育った
卵巣が重~くなって

肥大2

支えきれなくなった
卵管が

ひだい

ぐりんと捻じれちゃう、
卵巣嚢腫が引き金となって
起きる疾患の事。

突然激痛に襲われ、
高熱腰痛吐き気などの
症状があり
ショックで気を失う人も。

捻じれてしまったために
血液が卵巣に流れず
長時間におよべば
壊死してしまいます。

更には腫瘍が破裂し、
悪性の細胞が散ってしまえば
死に至る場合もあるとか。

これは後になって
説明された事で、

診察の時に
専門医に言われた事は
4つ。

卵巣嚢腫茎捻転、
緊急手術、
じゃないと死にます、
家族がいいけど
友達でも同僚でも
誰でもいいから
すぐ来て貰って。

だけ!!!(笑)

『え!?あ、はい、え!?!?』
みたいな状態で
看護師さん1人と
待合室に戻されました(笑)

看護師さんに
家族はどこに住んでるか等
聞かれ、結構遠いと話すと
すぐ来れそうな人に
電話してみてくださいと
再び言われ、

とりあえず
1番早く来れそうな叔父に
連絡後、仕事中の父や母にも
連絡回してくれと頼んで
ピー野はじめ
近くに住む友人に
片っ端から声をかけました。

『なんか、卵巣の病気で、
死ぬ?かもで
手術らしい。
来てほしいんだけど。』

という
支離滅裂な内容でしたが
幸い友達を
捕まえるのに成功。

CTなど詳しい検査に
向かう前に
看護師さんから
暫く入院になると説明され

ピー野は仕事を抜けて
私の家に服を取りに行ってくれたり
その服を別の友人が
持ってきてくれる事になったり

車椅子で
虫の息になりながら
持つべきものは
友達だなぁ・・・と(笑)

あの時はみんな
本当にありがとうね(´;ω;`)

ただ先生言い方どうなのよって
今になって思うの!

死にます。
って一瞬痛み忘れる位
ビックリしたわいな・・・

死ぬの!?
つって。

それくらい実は
怖い病気だよって
意味にしたって
ビックリするから
他の人にはもう言わないで
欲しいよね・・・

そんなこんなで
やっと激痛の正体が解り
無事に友人も捕まえて
四方八方に連絡をした後

私は術前の検査へ
向かうのでした。

続くよ★

1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

DSCN2849

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

チリはパタゴニアは
凄い雪の影響で
私が滞在中の町は
数日間の停電に見回れ
何も出来ない日々を
過ごしていました(笑)

車のエンジンと
チェーンソーを合わせて
作ったような発電機で
wifi環境を死守したり
その発電機が壊れたり
発電機必死に直したり

詳しくは時々
浮上したTwitterに(笑)

現在は隣のイトコの家の電気が
復活してくれたので
(倒木で電線がダメになって
家は明日治すらしい)

色々使えるように
なった次第です!!

光があるって
素晴らしい(ノД`)・゜・。

TOPの画像は
大雪の次の日で、
わあ!銀世界~!ですが

当日はもう
DSCN2830

泳いでる鴨すら
見えない程の大雪!!
停電後、
ケータイの充電できず
ネットも使えないし
テレビも見れないし
PCは充電切れで
どこのお店も雪で閉店・・・
交通機関も全部マヒ・・・

本当に何もできず
庭でせっせと真剣に
雪だるま作って数時間を
見事に潰したのですが

それでも潰しきれず
いつも散歩に出かける
湿地帯へ意地で行って
撮ってきた写真が↑の1枚。

そして↓2枚。
DSCN2834

鳥見えねえええええ!!

そして予想通りだけど
ほぼ居ねえええええ!!

ハチドリが来る庭の花も
2017-06-18-09-54-42

この通り。

さも、
『こんなに雪降って、
大変だったのよ!』風に
書いてますが

実は日本の実家の方は
雪は十数年に1回位しか
降らないので
雪に憧れがある私(笑)

転がして作る
雪だるまも初めてで

すんごい楽しくて(笑)

大雪の次の日、
晴れたとなっては
もう散歩に行かずには
いられませんでした(笑)

唯一充電が少し残ってた
カメラを片手に持って
鳥さん探しの散歩へ!

DSCN2859

湿地帯ではなくなった
湿地帯。

目を凝らして
辺りを見回し、膝下まで
ザブっ!!と雪に埋まる感覚を
楽しみながら歩くと

あ!!!

DSCN2850

ワ・・・
ワンコが・・・!!!

まさかこの雪で・・・!?
と近付いた瞬間
吠えられ、

離れると
再び行き倒れ風に・・・

寝てただけみたい。

DSCN2851
(雪のベッドで爆睡ワンコ)

一瞬パトラッシュが
よぎっちゃったじゃないか・・・

気を取り直して
散策していると

見付けました。
湿地帯でよく出会う
DSCN2862

カオグロトキさん達。

少しだけ広め地面(?)と
水が見えている場所に
集まっていました。

DSCN3107

真っ白な雪に
ピンク色の足が
良く映えていました(*´▽`*)

それにしても
クチバシ長くない?

その場所には
餌が集まっているのか
トキさんの群れに紛れて

他の鳥たちも!

DSCN2927
(ナンベイタゲリ)

よく見ると目が真っ赤な
ナンベイタゲリさん。

後頭部のピンっとした
羽が可愛い。

DSCN2863

DSCN3047
(種族不明)

下の子は幼いのか
鳴き方も可愛かった。

この子も良く見るんだけど
全然名前が解らない・・・

トビ系に見えるけど
これ!!って感じの写真
見付からなくて(´ω`)

鳴き方も、
トビっぽいんだけどなああ

DSCN2995
(遠い・・・カマドドリ?)

小鳥さんは~~
というと地面をちょっと
つついて遠くの枝の上。

遠い~~~!
小さい~~~!

餌場には
大きい子が多いから
中々おりないのかしら~

という訳で
小鳥さん探しに移動~

途中の木の上に
クロコンドル。
DSCN2852

死肉をつつくので
顔に羽はありません。

ほぼ全身黒いけど
足と羽根の先は
白いのよ~

と言ってると
DSCN2856

『そうなのよ』と
クロコンドルさん。

南米で1番有名な
アンデスコンドルさんは
体長は1m以上、
羽広げると3mにもなるけど

このクロコンドルさんは
体長60㎝。

小さい気がしちゃうけど
アンデスコンドルが
デカすぎるだけ説(笑)

因みにアンデスコンドルも
上空を飛んでるよ!

雲の上を飛んでるのに
肉眼でしっかり
形が見えるほど
明らかにデカいよ!

でも何故か写真は
全然撮れないYO・・・
DSCN3529

そこそこ低い木が
集まってる場所に
小鳥発見!

DSCN3531

さっき遠くの枝に
止まってた子と同じ!

DSCN3530


カマドドリじゃなくて
ツグミっぽいぞ・・・!!

フォークランドツグミかな?

DSCN3538

隣の木には
別の小鳥!

柔らかそうな
可愛いお尻は・・・
と観察してると
おりてきた!

DSCN3894


アカエリシトドさんである!

なんか食べてますね。

DSCN3911

何食べてんですか~

DSCN3957

『何も!』

DSCN4213

小さいお米みたいのが
パラパラ落ちてるので
これを食べに
小鳥が集まってるみたいで

DSCN4448

パタゴニアヤマシトドさんも。

DSCN4153

落ちてた牛骨も
つついちゃう。

DSCN4402

DSCN4414

カルシウム大事よね。

靴下も靴もないのに
直に雪の上にいて
足寒くないのかな(笑)

DSCN3796

こっちは良く見ると
柄が違う!

DSCN3814

DSCN3796

オスとメスかな??

もうここまでくると
スズメ系って事しか
解らない(笑)

DSCN3760

君は一体誰なんだ・・・

DSCN3694
(パタゴニアヤマシトド)

3時間近く
鳥を探して散歩した結果
慣れない雪で
全身筋肉痛になり
足はパンパン(笑)

カメラの充電も切れて
お家に帰りました(笑)

以前停電から復活せず
暇つぶしに
人生はじめての
雪かき。

本当に寒いけど
雪のお蔭で
色々できたのも事実で

何より

DSCN3652

景色が綺麗~!!

南極にほど近く、
8月には本格的に
豪雪らしく

大変みたいなんだけど
私は美味しい所取りです(笑)

昨日から
商店も全面的に
営業再開してるので
今日は買い出しにも
行けました~

あとは家の電気が
ついてくれれば!(笑)

ただ、真っ暗で
ケータイも
PCも何もいじれずに

家族で眠くなるまで
絶え間なくお話するのも
すごく楽しかったよ!

でもどうか、
帰国のために
サンティアゴに移動する日は
雪降らないでと
祈るばかり・・・(笑)

現在-4度!
さむううううううう!

さっさと暖かいベッドに
入ります!!!

初夏の日本にいる皆さんが
少しでも涼しい気分に
なりますように★

チャオ!

1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

1蛙パニック

ブエナスタルデス!
こんにちわ!
ヘビイチゴです☆

今日はピー野
久々登場です!

P野
【画像クリックで人物紹介へ】
ピー野の紹介は下部に
あるよ★

私も人の事言えませんが
昔から割と変な子で
小学生の頃から
プチ奇行は良くしてました(笑)

度々描いてますが
彼女は蛙が大好きで、
よく捕まえては愛でて、
その手で
目を擦っては
痛い痛いとウヒウヒしたり。

意地悪な男子に
いじめられたり
車にひかれてしまわないよう
道端のカエルを田んぼに
逃がすことに精をだしたり。

休み時間の度に
蛙探しに外に出ていました。

毎回ポッケに
入れていた訳ではないですが
この時ばかりは
何故か一緒に授業を
受けていた様で
いつの間にか
飛び出した蛙さんで
教室はパニックに(笑)

そっこーで先生に
『ピー野ちゃんでしょう!!』
とバレてました(笑)

何故ポケットに入れたまま
授業を受けたのか
さっき本人に聞いてみたんですが

『昼休みに見付けて、
チャイム鳴ったから
急いで戻ったら

ポケットに入れてたの
忘れちゃって』

だそう(笑)

忘れんなー!!(笑)

因みに
サワムラムラコさんに
今回もカエル役で
ゲスト出演して頂きました!

image

何かと全てにおいて
いつもありがとうございます
(´;ω;`)

今日はこれで
おーわーり♪

チリはパタゴニア、
雪降ったり
雨降ったりで
冗談じゃない位
寒いよ~~~~

日本に帰る頃には
真夏も真夏・・・

あああ
嬉しいような
そうじゃないような・・・

ちょうどいい国に
いきたい・・・

ガラパゴスとか・・・
(爬虫類的な意味で)

チャオ☆

1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

このシリーズは
過去の急病体験を
振り返ったものです!

現在は完治し
元気いっぱい☆

どうぞ気軽に
読んでやって下さい。
よろしくお願いします☆

【緊急入院編①】
仕事中に突然
下腹部に小さな痛みを感じた私。
トイレにこもるが
何も出ないのに
痛みだけが増していって・・・


【緊急入院編②】
経験した事のない激痛。
嘔吐を繰り返し
震えが止まらない。
生命の危機を悟り
遂に・・・


【緊急入院編③】
搬送された病院で
若医者(?)が勢い余ってミス。
診察もスムーズに進まず
やっと下った診断は
専門医じゃないと解んない!?

【緊急入院編④】
救急処置室が並ぶフロアの
廊下の隅のベッドに一人寝かされ
専門医の診察を待つが
1時間経っても迎えがこない。
『あれ、もしかして私、
忘れられてるんじゃ・・・?』


の続き↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手術⑤

こんにちわ~!
ヘビイチゴです☆

いよいよ歩行不能になり
車椅子にお世話になる事に。

救急車で運び込まれて
まず最初に辿り着いたのが
病院の1階の救急処置室。

処置室での診察で
『専門医じゃないと・・・』と
言われたため
そこから婦人科に移動と
なった訳ですが

とても大きな総合病院で、
婦人科は上の階で
結構離れていました。

3時間以上
激痛と戦い続け、
嘔吐しっぱなし、
体は勝手に震えるので
体力は殆ど残ってなくて、
痛みに悶える事もあまり出来ず
ただただ真顔で

『もう、どうとでもなってくれ・・・』

と屍のように
車椅子に乗っていました(笑)
(座ってたというか
引っ掛かってたみたいな)

どこを通って・・・
ここがこうで・・・というような
記憶は一切無いのですが

遠いと思ったのは
覚えてます!

声を掛けられて
気付いたら婦人科の
診察室が目の前に。

一気に目が覚めました(笑)

また待たされるかもと
思っていたので
『え!すぐ診察するの!?』って。
本当に目の前
ぱあああああ✨って感じで。

すぐに
暗黒の世界に
突き落としてくれたけど。

この時の20~30分程
辛い20~30分は
今後の人生においても
無いかもしれません(笑)

婦人科だったので
妊婦さんや
お子様連れの方や、
ご両親旦那様など一家で
いらっしゃってる方もいて、

ほのぼのとした雰囲気の中に

診察室①の扉脇に
車椅子で乗り付け
浅い浅い呼吸をしながら
ビーンズみたいな形のゲロ皿を
大事そうに抱えた屍が一人。

そんな光景去年見たぞ!!
って方。
それ、
ほぼ100%私です(笑)

疲れちゃって
もう腹も立たなかったんですが
待ち時間の間に

この病院のスタンスは
基本こうなんか・・・
もしこの2、30分の間に
死んだらどうすんの・・・
ニュースですやん・・・
と考えるくらい。

私がもし、
もう我慢出来ないと
大袈裟にでも
暴れでもしていたら
少しは違ったのか、とも
今になって思います。

が、これはまた
ちょっと先の話で、
ちょいネタバレになりますが

途中から
駆け付けてくれた友人も家族も
『対応遅過ぎない!?』と
怒ってたので

もしかしたら
暴れてても
変わらなかったかもね~

今無事で元気ですし、
頭にキタことも
いくつかあるにはあるけど

何より
あの痛みを取ってくれた
という事実があるので
全部許せちゃう(笑)

ブログのネタにもなるし、
感謝感謝です(笑)

さて、20~30分の待機後
やっと!やっとの思いで
診察を受ける事に!

遂に激痛の正体が
暴かれます。

待て、次回!

チャオ☆

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
いつもコメント、
メッセージありがとうございます!

コメントはゆっくり気まぐれに
恐ろしくたまに
時には切り取って
お返ししておりますが

メッセージにおきましては個別に
お返しはしておりませんので
この場で失礼します<m(__)m>

ファンレターを書きたいと
ご連絡下さいました
読者様、

ありがとうございます!!
大変嬉しい申し出ですが
窓口のご用意がありません(´;ω;`)

以前から同じ申し出を
数名の読者様から受けており、

もしこのブログが
長く続くのならば、その内
私書箱サービスを利用して、
皆さんからの年賀状や暑中見舞い、
呪いの手紙など
受け取れたら面白いなぁと
思っておりますが

まだ実現には
至っておりません。

なので、今は
お気持ちだけ頂いてます!!

試しに数か月間だけの
設置もいいかなぁ
なんて思うので、

実現しました際に
是非お願いします(*'ω'*)b

問い合わせ下さった皆さん
本当にありがとう!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、
イラスト(お仕事)のご依頼も
届いておりましたが、

個人様・企業様に関わらず
ご依頼をお断りさせて
頂いております。

趣味で始めたブログで
お仕事の依頼も頂けるのは
大変光栄な事ですが

私にとって絵は
あくまで“趣味”であり
“暇つぶし”であり
“癖”です(笑)

砂浜に描くのも
曇ったガラスに描くのも
紙に描くのも
デジタルで描くのも

全部
描きたい時に
描きたいように
描きたい所にしか
描かないし
ムラも凄いしで

私には絵を
お仕事に出来ません。

もし仕事に出来る位なら
毎日ブログ更新してるかもと
思います(笑)

ブログ続いてるだけでも
結構奇跡なので、

せっかくですが
お受けする事はできません。
<m(__)m>

でも
目を止めてくださって
ありがとうございました!!



1期間限定ヘッダー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!


↓動くよ↓


アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*


 お願いします!    

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↑このページのトップヘ