DSCN2021


ブエナスタルデス!!
こんにちわ!
ヘビイチゴです★

昨日は色んな準備で
バタつきましたが
晴れて本格的に
暇人となりましたので
本日は世界遺産の街
バルパライソ探索!

実は私、
子供の頃
少しだけバルパライソに
住んでた事があります。

本当に小さい頃で
住んでいたのも7か月間程なので
殆ど記憶に残っておらず

歩けば思い出すかなぁ~
と期待して
ビニャのアパートを出て

バスで向かいました!
image
(プラザソートマジョール:玄関口的なとこ)

チリは中々のバス大国で
普段滞在中の田舎でも
多くのバスが走っています!

停留所的なものも
一応存在しますが

道ばたでも
目当ての目的地行きのバスが来れば
とっ捕まえて乗る事ができます。
(ヒッチハイクみたい)

車の運転については
日本みたく穏やかでなく
せっかちが多いのか
せっつく為に
クラクションは鳴り響き

観光バスと言えど
80キロ90キロ普通。
急カーブでも客に配慮無!
急ブレーキも上に同じく!

ただタクシーや
電車より
バスの方が
凄く安いですし、
『あの辺でおろして』と
お願いすると止めてくれるので

バスの通り道であれば
泊まってるホテルの前や
アパートの前で
おりたりも。

結構便利。
ただ本当に運転荒い(笑)

2017-04-04-01-15-31
(アセンソール:一人100ペソ=約20円)

バルパライソは
坂だらけの街!!

美しい町バルパライソの見所は
急斜面の丘の上で
自分の足でも
登れるけど
デブの敵は坂と階段。

そこで嬉しいのが
アセンソールと言う乗り物!

2017-04-04-01-16-20

ほんの2分程のっただけでも
結構高い所まで来たと思える。

それだけバルパライソの坂は
本当にキツイ!

DSCN1987
(広場)

アセンソールをおりた所は
ちょっとした展望台になってて
港を一望できます。

DSCN1985
(なんか皆写真撮ってたから←)


カラフルな街並を見に
怒涛の坂登りを開始です。

DSCN1986
(広場脇の坂)

バルパライソは
屋根のない
青空美術館として
名高い街です。

その所以はこの
DSCN1988

アート。
芸術家が描いたものから
落書きまで
民家やお店や様々な壁、
階段、電柱など
至る所に絵が
描かれています!

DSCN1989

DSCN1991

2017-04-04-01-57-26

2017-04-04-01-56-55

パタゴニアの先住民
ヤマナ族の絵を発見しました!

チリ・バルパライソで
検索すると
結構登場するヤマナ族。

その歴史も調べてみると
面白く、
また、日本人に
とても愛されている事が
わかります!

よくよく見てみると
ちょこちょこ登場(笑)
DSCN1994
(ヤマナ族の壁画)

DSCN2000

とてもカラフルな階段も発見!

登ってみると・・・
DSCN2003

更にアートな階段が!

これだけ絵があると
暑さもしんどさも忘れて
坂をガンガン上る事が
出来ちゃう不思議。
DSCN2006

DSCN2007

DSCN2009

DSCN2010

DSCN2011

DSCN2015

2017-04-04-05-13-28

2017-04-04-03-54-13

DSCN2019

DSCN2025

DSCN2038

DSCN2047

DSCN2055

ガンガン登って
あれは何だと
ガンガン降りて、
またガンガン登って

楽しいけれど
時間は一番暑い時間。

調べてみると
気温は約22度!!

もう喉はカラカラ、
足はガクガク・・・

そろそろどこぞに
ご飯に行こう、と

ん?
DSCN2040

んん!?

DSCN2043

ヤ、
ヤマナ族ショップ・・・!!!

本当にあったああああ!

飯なんか後だ後!


次回、
『南米チリ・服を着て絶滅!?先住民ヤマナ族と激うまランチ』
お楽しみに!

絵日記ブログなのに
旅ブログみたいで
本当にごめんよ(´;ω;`)

4コマも時間見て
描いてるので
それまで写真で楽しんでね
(´;ω;`)

今日はここまで!
チャオ☆
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

感謝!

↓動くよ↓

アニメ


また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★


*:・。・:*:・。・:*:・。・:*



 お願いします!

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
これよくお土産屋で見るけど
魅力が分からん・・・

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↓↓ストリエも宜しく↓↓

リンクバー

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*