こんにちわ!ヘビイチゴです!
これまでにない程の
リア充が続いています。

ありがたやー!

という訳で
ボッティチェリ展にいったった★

ボッティチェリって誰だよ…
って思った方!
これ描いた人です。

image-20
『ヴィーナスの誕生』

ダヴィンチやミケランジェロと
同時期に活躍した、
すごーい人、それが
ボッティー。(友達ではない)

生涯で残した作品は
以外にも少なくて、
約100点程。

その100点の内の
20点以上、
しかも彼の師である
フィリッポ・リッピ、
更には師の息子にして
ボッティチェリの弟子である
フィリッピーノ・リッピの作品も
来日してるとなれば

行くしかない…
死ぬまでに全部
見に行けないもん、絶対…

で、上野公園内にある
東京都美術館にGO!

残念ながら
ヴィーナスの誕生は
来日してないけど
私がど~~して見たかったのが
パンフにもなってる
『書物の聖母』
image

フィレンツェで産まれ、
15の時にリッピ(父)の元で
絵を学び、活躍した時代は
バブル期みたいなもんだったんだって。

彼の場合、というか
時代なのか何のかは解らないけど
好きな絵を描いて売るってより
お客様からの依頼を受ける
工房(今でいう会社?)があって、
そこで依頼品を作ったり、
更に下請けの工房に回したりして
出来たら納品するって
いう感じが多かったらしい。

現代の会社とかと
大差ないんだね!

そうなると
時代(国のトップ)が変われば
依頼されるものも変わる。
色々煩くなったりして。

割と自由な時代に描いたのが
神権政治に代わってからは
これぞ!って感じの
宗教画が多くなります。

で、何故にお前は
『書物の聖母』が見たかったの?
という疑問をお持ちの方も
居ると思うんですけど
(え、居ない?)

まず、そもそも
聖母子の絵画や石像が好きなのと、
綺麗なものが好きだからです。

この『書物の聖母』
マリア様が青い服着てますが
この青い絵具の原料、
ラピスラズリなんですね。
瑠璃色ってやつです。

色んな画家がこの青を使った
絵を描いていますが
それはもう美しい青でして。
1度見てから忘れられず。

当時、ラピスラズリは
とても高価だったんだそうです。
金にも匹敵し、
通常の100倍の金額とか…

結構なデカさの絵なんですが
それをこんなデッカイ絵に
こんな使う!?って。

死ぬまでに1度は
見たかったんですね。
すっごい単純な理由です(笑)

心なしかキラキラ~
透明のヴェールや
金の刺繍もとても繊細で
何時間でも見ていたい…

そんな感じでした。

因みにパンフの中身
image

で、もう一つのお目当て。
パンフにもある

『書斎の聖アウグスティヌス』
1480_b_a

フィレンツェにあるオニサンティ教会の
内壁に描かれ、
後に剥離されたフレスコ画です。

これもデカい。
この絵は
『書斎のヒエロニムス』という
フレスコ画と一対になってるらしく
ヒエロニムスは教会にいるようです。

教会そのものは
修改され、建設当初とは
別の姿になっているとか・・・?

中央上部にある紋章は
このフレスコ画を依頼した
ヴェスブッチ家の物だそう。

目の前にすると
まずデカさと、
聖アウグスティヌスの
瞳の美しさたるや。
緑がかったグレーでしょうか。
仕事が細かいぜ…。

遠くから近くから
舐めるように見たい。

会場はかなり人が多く
中には修学旅行生?や
外国人観光客など
沢山の方がいたので
気の済むまでは
見れませんでしたが

時系列に沿って
展示されているので
貴重な習作から
有名な絵画はもちろん
ルネッサンス期の貴重な反物、
彫刻品、聖杯、コイン
ブロンズ像など
ボッティチェリ以外の作品も
目にする事が出来るし
知らなかった歴史も
沢山知れるし
とても楽しく、
満足度120%でした!

もう1回行きたいYO…

で、戦利品!
マグカップ!
image
image

いつもケータイ持ってるから
わーすごーい!
わーキレイー!って
感動してもイイ写メが撮れたら
満足しちゃいがちなんですよね。

その時、その瞬間を
いつでも見返せるのは
凄く良い事なんだけど
自分の目で見るより
画面越しに見てる時間の方が
長いのは勿体ないな~

と、思った2月2日の午後。

江戸東京博物館で
レオナルドダヴィンチの
特別展もやってるよ!
行きたい…!

今年は日本とイタリアの
国交樹立150周年だって!

綺麗なものが
いっぱい見れるかも♪

全く詳しくなくても
結構楽しいので
1回行ってみたかった!
この機会に!
↓↓って人はコチラ↓↓
ボッティチェリ展

ダヴィンチ展

美術品の事は
全く解らない
完全なるド素人が
必死に詰め込んできた事
つらつら書いたので
色々間違ってたら
申し訳ない(;_;)

でも綺麗なの好きなんだ…
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
遊びに来てくれた方
読んでくれた方
コメント残してくれる方

皆さんに感謝!
支えてくれてありがとう!
また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
どちらがお好みですか?
ポチポチしてね♪
MW5H1MS3
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ダイ


こんにちわ!ヘビイチゴです!
昨日、テレビで
犬派と猫派、
どっちが幸せそうか?
という番組がやってました。

本当に犬がダメな人はダメだし
猫もまたしかりな訳で、

猫が嫌いだから犬を、
犬が嫌いだから猫を

っていう方程式で
選んでる人って
多分少ないと思うんですよね。

どちらもダメな人もいるし。

犬か?猫か?問題、
嫌いな気持ちじゃなくて
好きな気持ちでの
どんぐりの背比べだからこそ
面白いんだな、
と真剣に考えてました(笑)

みんな違って
みんないいってやつですね★

んで、先日
『ヘビイチゴって
猫派だよね?』と
言われました。

猫も大好きだけど
犬も超~~好きだから!!
しいて言うなら
動物みんな好きだから!

いつ、どの子が家の子に
なるのか解んないし。
流石に猛獣とか拾ったり
里親になったりは
一生ないだろうけど(笑)

生きとし生けるもの派
です!

はい、スッキリ♪

みんなはどっち派?って
聞こうと思ったけど
1位はきっとうちの子派★だね!

でも、どっち派??( *´艸`)
もしくは何派??
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
遊びに来てくれた方
読んでくれた方
コメント残してくれる方

皆さんに感謝!
支えてくれてありがとう!
また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
これのボーダーコリー
持ってる(笑)

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
どちらがお好みですか?
ポチポチしてね♪
MW5H1MS3
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
オマケ★
立ち耳よ!

1395988267163
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

続きですよ!
↓ここまでのお話はコチラ↓
最強子猫てんちゃん~出会い①~
最強子猫てんちゃん~出会い②~
最強子猫てんちゃん~戦闘開始~

な


こんにちわ!ヘビイチゴです!
お待たせしました!
てんちゃん編の続きです★

本来、肉食な訳ですから
子猫だろうと
本気で噛まれりゃ
肉裂かれそうな勢いです(笑)

子猫にこんなに
噛まれたのは初めてなので
途中ちょっと怯んだり(笑)

噛みついて離さないし
興奮しまくってたので
噛まれたら逆に
手を少し突っ込んで
離して頂いてました。

噛みつき癖も
同じやり方で直します。
突っ込まれると気持ち悪いので
だんだん噛むのが
嫌になってくれます。
噛みたい年頃の子犬、
子猫の躾にオススメ。
軽くですよ!軽く!

とはいえ、
子猫だから何とかなったものの
 野良ちゃんの場合、
そんな余裕はほぼないので
洋服なりタオルなりで
ガッツリ包んで
保護するのがいいです。

ねこひっかき病や
パスツレラ症を
発症してしまうと
結構厄介なので。

何より
めっちゃ痛いので(笑)

皮膚移植する、
なんて事が起きないように
気を付けて下さい(笑)

次回でてんちゃん編は
終わりです!
お楽しみに!
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
遊びに来てくれた方
読んでくれた方
コメント残してくれる方

ありがとう!
また来てね★

ラインで読者登録が出来ます!


更新が気になる方は
登録お願いします★

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
最近、以前にも増して
沢山の方が
来て下さっているようです!
本当にありがとうございます!
嬉しい( *´艸`)

更新頑張りますね★
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*
どちらがお好みですか?
ポチポチしてね♪
MW5H1MS3
*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

ブログの最初のページはこちら

*:・。・:*:・。・:*:・。・:*

↑このページのトップヘ